今日は姫路市と枚方市の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

甲南大学 さや先生

さや先生は聞き上手で、向上心がある先生です。

勉強の仕方が分からなかったり、小学生は人見知りが激しく、中々質問できなかったりと先生自身今まで凄く勉強の事で悩んできたそうです。家庭教師は初めての経験だそうですが、今度は教える立場として、生徒さんの目線にたち、優しく丁寧に分かりやすく指導していきたいとのことです。

将来の夢は公務員、金融関係の仕事だそうです!

母親が公務員だったこともあり色々話を聞いているうちに、市役所や学校事務の職員として働いてみたいと思うようになり、また最近は、大学で経済学を学んでいるので、金融関係のお仕事も視野に入れるようになったとのことです。

 

 

指導するのは、姫路市にお住まいの小学5年生の女の子です

かなり人見知りの女の子ですので、興味のある話しをしてあげて少しずつ関係を作っていくと仲良くなれるかと思います。

 

 

算数がすごく苦手だそうで、3年生頃から躓いて今に至るそうです。

まずは、3年生の内容から戻りながら指導してあげて下さい。分からないところが多々あると思うので、理解するまで一つ一つ丁寧に指導してあげましょう。また、その場は理解しても時間が経つと忘れてしまいます。なので、ちゃんと定着するまでコツコツ指導してあげてくださいね。

難しい問題よりもまずは基礎をしっかり押さえてあげましょう。

性格上、最初から自分で進んで質問はできない生徒さんだと思いますので、最初の方は雑談を多くとり関係性からつくってあげることが大切です!一緒に頑張っていきましょう!

 

 

関西医科大学 ひで先生

ひで先生はマメな性格で、何事にも真剣になれる先生です。

 

中学の後半までは勉強のやる気が全くなかったそうなのですが、高校に入った時に担任の先生から自分の目標としている大学と自分の現在の学力の大きな差を何度も指摘されているうちに徐々に自分の中で勉強に対する意欲が湧き、それにつれて勉強をすることも楽しくなっていったそうです。

 

将来の夢は開業医として働きたいと思っているそうです。家庭教師では、自分の今までの経験を活かして生徒さんたちに勉強の楽しさをおしえ、成績が上がる喜びを一緒に感じていきたいと思っているとのことです!

 

指導するのは、枚方市にお住まいの中学2年生の女の子です。

起立性調節障害を持っており、中学1年生の時は頑張って学校に行けていたそうですが、1年生の後半から学校に行けなくなってしまい、今はほとんど行けていません。発達障害(ADHD)の診断も受けており、集中力が持ちません。また、片付けが苦手です。

コミュニケーションなどは問題なく人懐っこい可愛らしい生徒さんです。

 

高校に行きたいと思っており、自分でもやらないといけないという気持ちがあります。ただ、学校に行ってなかったこともあり、英語はほぼ全く分からないとのことです。

なので、まずは基本を押さえていく為に学校の教科書やワークを使って指導してあげましょう。英語はテキストを使いながらポイントに絞って教えてあげて下さい。応用は最初は飛ばしてもらっていいので基礎をしっかり押さえてあげてください。

受験まで1年ちょっとしかないですか、要領はいいので効率よく指導してあげるとどんどん伸びていってくれるかと思います。

楽しく指導してあげて下さい!よろしくお願いします!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。