今日は堺市堺区と大阪市城東区の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪府立大学 なかじ先生

なかじ先生は、落ち着きのある、優しい先生です。

 

高校の頃、微積分、物理などなかなか問題が解けるようにならなかったそうで、参考書や問題集などをやり込み、慣れることで、たいていの問題を解けるようになったそうです。テストで思うような点が取れなかった時は、勉強法や計画の立て方の見直しなどをして次のテストに備えていたとのことでした!

 

将来の夢は、人工知能関係の研究または職業に就きたいと考えているそうです。 

 

指導するのは、堺市堺区にお住まいの中学2年生の男の子です。

バスケットボール部に入っていて、休みの日はお父さんとゴルフをするアクティブな生徒さんです!

バスケやゴルフ、ゲームなどが好きだそうです。

かなり人見知りをして緊張してしまうので、趣味からの話から入れば打ち解けやすいと思います。

勉強の方は中学1年生からつまずいてしまっていてやり方もわからない状況なので英数は中学1年生の内容から躓いてしまっているようです。なので、単元ごとにポイントを教えてあげましょう。中全てをやるというよりかは基本的な問題からやって余裕がでてきたら応用問題にチャレンジしてみるというようにしてあげましょう。習慣つけるために予習復習は細かく計画を立て指示をしてあげましょう!

 

関西大学 りょう先生

りょう先生は穏やかな性格で、初対面でも物怖じせずに話すことができる先生です。

 

中学受験をした際に、理科でどうしても頭に入ってこない単元があったそうですが、その時はアクティブラーニングという方法で覚えることで得意な単元になったそうです。アクティブラーニングは体の部位ごとに関連づけて覚えるという方法や、早く覚えるコツ、訓練などを教えてくれるセミナーに参加したことで学んだそうですが、当時から暗記モノが苦手だった僕にとっては相当効果的なものだったと今では思っていますとのことでした。

 また、先生が通っていた中高一貫校はかなりの進学校だったそうなので、賢い人の勉強方法、また逆に効率の悪い勉強方法などを知識として経験として知っていると自分では思っていると言っていました。生徒に対し、自分の経験を生かして教えることができればいいなとのことです。

 

指導するのは、大阪市城東区にお住まいの小学3年生の男の子です。

将来的には中学受験をしたいと考えているそうなので、今からやり方を掴ませてあげて、先取り学習をしてあげましょう。

 

学校の内容に関しては教科書で、中学受験に関しては生徒さんが買っているテキストを使って普段の勉強のやり方から教えてあげます。

言われたことはコツコツやるタイプだそうなので、テスト前などどんなことをすればいいか話してあげると生徒さんもやりやすいかと思います。細かく計画を立てて宿題を出してあげてください!一緒に頑張りましょう!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。