今日は和歌山県岩出市の先生をご紹介します!

 今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

和歌山信愛大学 タイキ先生

 

タイキ先生の自己紹介文

僕は子どもが好きで面倒見が良いとよく言われます。小さいころから妹やいとこの勉強もみてきました。             また2年間個別塾講師として中1~高3の英語・数学を担当しており、教えることに関しては自信があります。中高生に勉強を教えることがとても楽しかったので、また家庭教師として働くことができて嬉しいです。                                          
自分で考え、分かることが増えていく楽しみを伝えられたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

 

指導するのは和歌山県岩出市の中学1年生の男の子です。

 

ご相談内容

お子さんは発達障害で軽い広汎性発達障害とのこと。お子さんは特別勉強が嫌いな訳ではないが、頑張りが結果に結び付かないことがお母さんからみてもかわいそうに思えてしまうとのことです。

 

最近になって板書のスピードに追いつけない様で、テストも理解はできているが時間が無く問題が解けていない状態のようです。

本人も個別塾に行きたいと言い出したとのこと。お子さんの将来の夢は学校の先生。

私立の高校は金銭的に厳しいので、母の要望としては公立高校に通える学力を身につけて欲しいというご相談内容です。 

 

指導方針

 お子さんは理解力はあるのですが、勉強のやり方が分からず習慣がついていなかったせいで点数に結び付いていなかったと思われます。今後は指導がない日も勉強の計画を細かく立てるので、1人でも勉強が進められるようにしましょう!

 

また学校の授業に関しても理解できているかどうか確認しながら指導していくので、苦手は都度つぶしていきたいですね。

数学に関してはテキストを使って、授業が分かっているかどうかを確認するような問題を宿題として出すようにしますので、少しずつ克服していきましょう!

和歌山大学 チサ先生

 

ミホ先生の自己紹介文

私は誰とでもすぐ打ち解けることが出来る性格です。中学ではラクロス、高校・大学ではバドミントンと、スポーツを長く続けています。趣味は映画鑑賞とカラオケです。
スポーツで鍛えた忍耐力で、お子さんにも分かるまで根気強く教えられたらと思います。勉強はもちろん、趣味や好きなものの話もたくさんできたら嬉しいです!よろしくお願いします!

 

指導するのは和歌山県岩出市の中学2年生の女の子です。

 

ご相談内容

お子さんは5月くらいから塾に通っていたそうですが、テストの点数20~30点くらいのまま成績が変わらないとのことです。塾に行っても自分で次の内容に進めないので自分から質問することができないよう。先生に教えてもらっても自分自身が納得する方法に変えていこうとしてしまうので、正しく理解できていない様子です。

 

自分が納得できないことはやらなかったり、面倒になってやらなかったりするとのことです。お子さんは勉強しない子ではないとのことで、少しでも分かるところが増えれば出来る様になるのではと親御さんは考えられています。

そこまで高い目標は求める意向はなく、平均点くらいまでになって欲しいとのことでご相談がありました。

 

 

 

指導方針

元々勉強の習慣があるお子さんなので、まずは成果が上がりやすいような「身になる」勉強のやり方を身に着けましょう。

塾の宿題をしたりや授業を受けたりするだけで、勉強をやったという感覚だけが膨らんで、最も大事な授業の予習復習をやってない状態にならないようにするのが大事です。

 

まずは学校の授業の予習復習がしっかり身に着けられるようにしていきたいですね。定期的に小テストをしながら、定着度をチェックしていけるように、計画を立てながら勉強していきましょう。


家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。