【鳥取県】令和3年度/2021年度入学者高校入試選抜試験

鳥取県の2021年3月実施の令和3年度(2021年度)入学者の公立高校入試問題の解説をしています。

受験勉強において、過去問を解くことはとても効果的な勉強法です。ぜひ、受験までに一度挑戦し、問題の傾向を掴んでおきましょう。合わせて、対策などをたてられるととても良いですね。

また、過去問で苦手な点が見つかった場合は、そこを中心に試験日当日までにしっかりと対策しておきましょう。

 

 【鳥取県】令和3年度一般入学者選抜の過去問はこちらから

 

 鳥取県の2022年度(令和4年度入学者)の公立高校入試情報はこちら

大問1

問題文

 みほさんとかいさんは,5月のある日,砂丘の植物を調べるために,橋本先生と一緒に烏取砂丘にでかけた。次の会話は,みほさんとかいさんおよび橋本先生の観察中の会話である。あとの各問いに答えなさい。

会話

橋本先生 今回の野外観察では,より詳しく植物のようすを観察するために,ルーペを持ってきました。
みほさん さっそくルーペを使って,そこに生えているハマヒルガオの花を観察してもいいですか。
橋本先生 もちろんいいですよ。①ルーペを正しく使って観察してください。ルーペを使って細かいところを観察するだけでなく,花や葉のつく りなども肉眼でじっくり観察すると,いろいろなことがわかると思いますよ。
みほさん わかりました。このハマヒルガオは,アサガオと同じく,②花弁が1つにくっついています
かいさん 以前ムラサキツユクサの葉の裏の気孔を顕微鏡で観察しましたが,ハマヒルガオの葉の裏にも気孔があるのでしょうか。
橋本先生 ありますよ。ムラサキツユクサと同じように,気孔は,③水蒸気の出ロ,④酸素や二酸化炭素の出入り口としての役割を果たしているのですよ。

問1 会話の下線部①について,観察するものが動かせるときのルーペの正しい使い方を説明した文として,最も適切なものを次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。

ア ルーペと観察するものを両方とも前後に動かして,ピントを合わせる。

イ ルーペを観察するものに近づけて持ち,観察するものを動かさずに,ルーペを前後に動かして,ピントを合わせる。

ウ ルーペを目から遠ざけて持ち,ルーペを動かさずに,観察するものを前後に動かしてビントを合わせる。

エ ルーペを目に近づけて持ち,ルーペを動かさずに,観察するものを前後に動かしてピントを合わせる。

 

問2 次の図は,ハマヒルガオの写真である。会話の下線部②について,圏のハマヒルガオのように,花弁が1つにくつついている植物として,適切なものを次のア~工から2つ選び,記号で答えなさい。

ア ツツジ

イ セイヨウタンポポ

ウ エントウ

エ アブラナ

 

問3 会話の下線部③について.植物の根から吸い上げられた水は,植物の体の表面から水蒸気として出ていく。この現象を何というか,答えなさい。

 

問4 植物は,葉で光を受けて光合成を行っている。会話の下線部④について,みほさんたちは,光合成にともなう二酸化炭素の出入りについて調べるために,次の実験を行った。あとの(1),(2)に答えなさい。

実験

操作1 無色透明なポリエチレンの袋A~Cを用意し, 袋Aと袋Bにはホウレンソウの葉を同量入れておき,袋Cには,ホウレンソウの菜を入れないでおく。

操作2 袋A~Cに,ストローで息をじゅうぶんにふきこみ,袋の中の二酸化炭系の割合を気管検知管で調べた後,密閉する。

操作3 袋Aと袋Cは,じゅうぶんに強い光の当たる場所に置き,袋Bは光の当たらない暗い場所に置く。

操作4 数時間後,再び,袋A~袋Cの二酸化炭系の割合を気管検知管で調べる。

下の表は,実験の結果等をまとめたものである。

(1)この実験について述べたものとして,最も適切なものを,次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。

ア 操作2で,袋A~Cに,じゅうぶんに息をふきこむのは,袋内の酸素の割合を大きくするためである。

イ 袋Bの実験に対して,袋Cの実験は,結果のちがいが,ホウレンソウの葉にあたる光の有無によるこ とを明らかにする対照実験である。

ウ 袋Aの実験に対して,袋Cの実験は,結果のちがいが,ホウレンソウの葉のはたらきによることを明らかにする対照実験である。

エ 袋Aと袋Bには種類の異なる植物を入れて実験してよい。

 

(2)ホウレンソウの葉で行われる光合成と呼吸について説明した文として最も適切なものを,次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。

ア 袋Aのホウレンソウの葉では,光合成だけが行われ,呼吸は行われていない。

イ 袋Aのホウレンソウの葉では,光合成と呼吸の両方が行われている。

ウ 袋Bのホウレンソウの葉では,光合成だけが行われ,呼吸は行われていない。

エ 袋Bのホウレンソウの葉では,光合成も呼吸も行 われていない。

解答

問1 【正答 エ】

 

問2 【正答 ア,イ】

 

問3 【正答 蒸散】

 

問4(1) 【正答 ウ】

問4(2) 【正答 イ】

大問2

問題文

 次の会話1,会話2は,ゆうなさんとなおきさんが,発泡入浴剤やペーキングパウダーに含まれる,炭酸水素ナトリウムについて話し合ったものである。炭酸水素ナトリウムと,発生する気体について調べるために,あとの実験1,実験2を行った。あとの各問いに答えなさい。

会話1

ゆうなさん 炭酸水素ナトリウムは,どのようなものに含まれているかな。
なおきさん 発砲入浴剤やペーキングパウダーに含まれているよ。
ゆうなさん 発砲入浴剤をお風呂に入れたときや,ベーキングパウダーを加えたパンやケーキがふくらむときに気体が発生しているね。
なおきさん 炭酸水素ナトリウムは,どのような条件で気体が発生するのかな。

 

 実験1

炭酸水素ナトリウムを用いて,どのような条件のときに気体が発生するかを調べるため、表1に示した。4つの操作による実験を行った。表1は,実験1の操作と結果をまとめたものである。

問1 表1の番号④の操作では,図1のような装骰を組み立て実験を行ったところ,気 体が発生した。気体を集めた後加熱をやめる前に先に水そうからガラス管をぬく必要があるが,その理由を答えなさい。

 

 

問2 実験1の結果から,炭酸水素ナトリウムから気体が発生した操作に共通する条件は何か,答えなさい。

 

問3 実験1で発生した気体は,石灰水を白くにごらせた。この気体と同じ気体を発生させる方法として適切なものを,次のア~オからすべて選び,記号で答えなさい。

ア 二酸化マンガンにうすい過酸化水素水を加える。

イ 酸化銀を加熱する。

ウ 石灰石にうすい塩酸を加える。

エ 亜鉛にうすい塩酸を加える。

オ 酸化銅と活性炭の混合物を加熱する。

 

会話2

なおきさん 炭酸水素ナトリウムをうすい塩酸に加えて,気体を発生させる実験をしたことがあるよ。
ゆうなさん 炭酸水素ナトリウムとうすい塩酸が反応するときの質量の関係についても調べてみよう。

 

実験2

操作1 図2のように,電子てんびんに,うすい塩酸 50㎤が入ったビーカーをのせ,全体の質量をはかる。

操作2 図3のように,操作1のビーカーに入ったうすい塩酸に,炭酸水素ナトリウム1.0gを加えて,気体を発生させる。

操作3 気体が発生しなくなった後,図4のように,ビーカーを電子てんびんにのせ,全体の質量をはかる。

操作4 加える炭酸水素ナトリウム質量を変えて,操作1~操作3と同様操作を行う。

表2は,実験2の結果をまとめたものである。

 

問4 実験2について,次の(1),(2)に答えなさい。

(1)炭酸水素ナトリウムの質位と発生した気体の質量との関係を表すグラフを下にかきなさい。

(2)実験2の結果からこの実験と同じ濃度の塩酸に炭酸水素ナトリウム6.0gを加えたときこの炭酸水素ナトリウムがすべて反応するためには, この実験と同じ濃度の塩酸が,少なくとも何㎤以上必要か,答えなさい。

解答

問1 【正答 (例)水が試験官に逆流するのを防ぐため。】

 

問2 【正答 (例)加熱】

 

問3 【正答 ウ,オ】

 

問4(1) 【正答】

問4(2) 【正答 100㎤】

大問3

問題文

電熱線に電流を流したときの発熱量を調べるために,右の図1のように2つの電熱線A(電気抵抗2Ω),電熱線B(電気抵抗4 Ω)を用いて,実験を行った。あとの各問いに答えなさい。

 

実験

図2のような装散をつくり,水を入れてしばらく放置した。スイッチを入れ,電熱線に加える電圧を6Vに調節して,水をゆっくりとかき混ぜながら,1分ごとに水温を測定した。図3は実験の結果をグラフに表したものである。ただし,電熱線で発生した熱は,すべて水の温度上昇に使われたものとする。

 

 

問1 電熱線を流れる電流は,電熱線に加える電圧に比例するが,この関係を表す法則を何というか,答えなさい。

 

問2 次の文は,電熱線Aと電熱線Bの電流の流れやすさと電力について説明したものである。文の(①),(②)にあてはまる語句の組み合わせとして, 最も適切なものを,あとのア~エからひとつ選び記号で答えなさい。

 

同じ電圧を加えたとき,電熱線Aと電熱線Bでは,(①)のほうが,電流が流れやすい。したがって,電熱線Aと電熱線Bに同じ電圧を加えたときの電力は,(②)のほうが大きい。

問3 この実験で, 5分間電流を流したときの 電熱線Aの発熱凪は何Jか,答えなさい。

 

問4 電熱線Aに加える電圧を3Vにして,同様の実験を行った場合の,水の上昇温度と電流を流した時間との関係を表すグラフを右にかきなさい。

 

問5 図4は,電熱線Aと電熱線Bを用いてつくった,並列回路と直列回路を模式的に表したものである。ビーカ ーⅠ~Ⅳにそれぞれ同じ温度で同じ量の水を入れ, 回路に加える電圧を6Vに調節して同じ時間電流を流したとき, 水の上昇温度がそれぞれ異なった。ビーカ ーⅠ~Ⅳを上昇温度の大きい順に並べ,Ⅰ~Ⅳの記号で答えなさい。

解答

問1 【正答 オームの法則】

 

問2 【正答 ア】

 

問3 【正答 5400J】

 

問4 【正答】

 

問5 【正答 Ⅰ,Ⅱ,Ⅳ,Ⅲ】

大問4

問題文

太陽が時間や季節によって,どのような動きをするか調べるために次の観測を行った。あとの各問いに答えなさい。

 

観測

操作1 図1のように日当たりのよい水平な場所に置いた厚紙の上に, 透明半球と同じ直径の円をかき円の中心Oを通り,直角に交わる線を引いた。透明半球を円に重ね方位磁針を使って,2本の直線を,南北,東西の正しい方向に合わせた。

操作2 太陽の動きを記録するそれぞれの日に, 1時間ごとにサインペンを透明半球に当て,サインペンの先の影が,円の中心Oにくるようにして,太陽の位置を透明半球上に点で記録した。

操作3 記録した各点をなめらかな曲線で結んで透明半球のふちとと厚紙との交点までのばした線を引いた。

 

次の図2は日本のある場所で春分の日,夏至の日,秋分の日,冬至の日の観測の結果をまとめたものである。また,図3は,この場所における,日の出と日の入り時刻を調べ,1年間の昼間の長さの変化を表したものである。

問1 この場所での,夏至の日の太陽の動きと,日の出,日の入りの時刻として,最も適切なものを,図2のA~C,図3のア~エからそれぞれひとつずつ選び,記号で答えなさい。

 

間2 同じ場所で太腸の動きを継続的に調べると,季節によって太脱の南中店度や日の出,日の入りの位置が変化し,昼間の長さも変化していることがわかる。1年間で,太賜の南中高度や昼間の長さが変化するのはなぜか,答えなさい。

 

問3 夏至の日に,島取県のある場所と沖縄県のある場所で同じ長さの棒を水平な地面に垂直に立て,正午と午後4時にできる影の長さを それぞれ測定した。 このとき影の長さが一番長い測定場所と時刻として,最も適切なものを次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。

ア 鳥取県のある場所で正午に測定したとき

イ 沖縄県のある場所で正午に測定したとき 

ウ 烏取県のある場所で午後4時に測定したとき

エ 沖縄県のある場所で午後4時に測定したとき 

 

問4 図4は,観測とは別の場所において,観測と同様の操作で,午前8時から午後4時まで,太陽の位置を透明半球上に1時間ごとに記録し,透明半球のふちと厚紙の交点を D, Eとしたものである。 図5は,図4の点D,Eを通る線にそって,透明半球上に紙テープを重ねて,記録した点を写しとったものである。あとの(1),(2)に答えなさい。

(1)図5の紙テープに写しとった午前8時から午後4時までの点と点の間の長さは,ほぼ一定であることがわかった。その理由として,最も適切なものを,次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。

ア 地球がほぼ一定の速さで公転しているため。

イ 地球がほぼ一定の速さで自転しているため。

ウ 太陽がほぼ一定の速さで公転しているため。

エ 太陽がほぼ一定の速さで自転しているため。

 

(2)図5のDとEの間は58cm,午前8時の点の位置と,午前9時の点の位置は,4㎝であった。この日の,日の出の時刻を求めなさい。なお,この日の,日の,日の出の時刻を求めなさい。なお,この日の,日の入りの時刻は,午後7時22分とする。

解答

問1 【正答 C,イ】

 

問2 【正答 (例)地球の地軸が公転面に垂直な方向に対して傾いたまま公転しているため。】

 

問3 【正答 ウ】

 

問4(1) 【正答 イ】

問4(2) 【正答 午前4時52分】

大問5

問題文

血管と血液の流れについて調べるために,ヒメダカを使い,次の観察を行った。また観察後,ヒトの体のつくりと血液の循環について調べた。あとの各問いに答えなさい。

 

観察

操作1 図1のように,ヒメダカを水といっしょに小さなポリエチレンの袋に入れ、顕微鏡ステージにのせる。

操作2 尾びれを100~150倍率で観察する。

操作3 観察したようすをスケッチする。

 

図2は,観察したようすをスケッチしたものである。

 

 

問1 観察の結果,図2のように,血管の中をたくさんの丸い粒が,同じ向きに流れていることが観察できた。この丸い粒の大部分は赤血球である。次の(1),(2)に答えなさい。

(1)赤血球に含まれていて,酸素の多いところでは酸素と結びつき,酸素の少ないところでは酸素をはなす性質のある物質の名称を答えなさい。

(2)ヒメダカの器官のうち,(1)の物質が酸素と結びつく器官の名称を答えなさい。

 

問2 図3は,ヒトの血液の固形成分を模式的に表したものである。出血したとき、血液を固めるはたらきがある固形物として,最も適切なものを,図3のA~Cからひとつ選び、記号で答えなさい。また,その名称を答えなさい。

 

問3 図4は,ヒトの体のつくりと血液の循環を模式的に表したものである。図4のDの血液を流れる血液と,その血液が最初に入る心臓の部屋の組み合わせとして,最も適切なものを,次のア~エからひとつ選び,記号で答えなさい。