【兵庫県】令和2年度/2020年度入学者高校入試選抜試験:英語の解説

兵庫県の2020年3月実施の令和2年度(2020年度)入学者の公立高校入試問題の解説をしています。

受験勉強において、過去問を解くことはとても効果的な勉強法です。ぜひ、受験までに一度挑戦し、問題の傾向を掴んでおきましょう。合わせて、対策などをたてられるととても良いですね。

また、過去問で苦手な点が見つかった場合は、そこを中心に試験日当日までにしっかりと対策しておきましょう。

 

兵庫県の英語は文法よりも読解にウエイトが置かれていますが、模範的な問題が多く出題される傾向があります。

難易度としては標準。ただ、本文をしっかり読まないと解けない問題などもあるので英語が苦手なお子さんには難しく感じるかもしれません。

 

 【兵庫県】令和2年度一般入学者選抜の過去問はこちらから

英語の過去問題はこちら>>

英語ヒアリングの過去問題はこちら>>

 兵庫県の2021年度(令和3年度入学者)の公立高校入試情報はこちら

大問1:聞き取り問題

問1:会話をきいて、その会話に続く応答や質問として適切なものを選択肢から選ぶ問題です。

No1:(場面)ファーストフード店で店員と客が会話している
【・答え「b」】
「Would you like something to drink?(何か飲み物は要りますか?)」と聞かれているので答えはb。

 

No2:(場面)家庭で親子が会話している
【・答え「c」】

「Where can I put this?(これをどこに置けばいいですか?)」と聞かれているので答えはc。 

 

No3:(場面)学校で友人同士が会話している
【・答え「a」】

「I'm tired this morning.(今朝疲れてる)」とあるので答えはa。

問2:会話を聞いて、内容についての質問に対しての答えとして適切なものを選択肢から選ぶ問題です。

No1:彼女が未来にする行動
【・答え「d」】
「Why is Kaori happy?(なぜカオリは嬉しいのですか?)」と聞かれている。放送の中で姉が返ってくるとあるので、答えはd。

 

No2:曜日
【・答え「c」】

 「Which day is it today?(今日は何曜日ですか?)」と聞かれている。放送の中で社会が明日になく、昼休みの後に英語があるので、答えはc。

No3:バースデーカード
【・答え「a」】

 「Which card will Kenta send to Nancy?(ケンタはナンシーにどのカードを送りましたか?)」と聞かれている。放送の中でHAPPY BIRTHDAYを名前の下に、ショートメッセージを添えてとあるので、答えはa。

問3:説明を聞いて、その内容についての2つの質問の答えとして適切なものを選択肢から選ぶ問題です。

(場面)学校見学で中学生に対して質問している
Question1:Why are the English lessons special?
【・答え「b」】
「our students can communicate with high school students in Australia on the computers.(コンピュータでオーストラリアの高校生と会話できる)」より答えはb。

 

Question2:What will the Japanese high school students do next week?
【・答え「b」】

 「they'll write a report about the differences between the systems in both countries.(両国の間の違いについての報告書を書く)」より答えはb。

大問2:資料から読み取る問題

みさきさんのホームステイ先のサラさんがみさきさんのために書いたメモと家族の発言を見て問いに答える問題です。
兵庫県特有の出題形式です。

問1:サラさんとローラさんの発言の①,②に当てはまるものを選ぶ問題です。

問1:①
【・答え「ウ」】

NATURAL PARKの「ride a bike around the park」参照。

 

 問1:②

【・答え「エ」】

MORNING MARKETの「many kinds of food」参照。

問2:みさきさんの発言のA,Bに入る語句の組み合わせとして適切なものを全て選ぶ問題です。

問2
【・答え「ア,イ」】

ウはice creamが食べれるのはzooの為不適。
エはseeing picturesができるのはmuseumの為不適。 

問3:マイクさんの発言の「あ」に入る適切な英語2語を入れる問題です。

問3
【・答え「to arrive(to be)」】

家に帰らなければならないとすればよい。haveで終わっているので1文字目には必ずtoが来る。 

 

問4:サラさんとみさきさんの発言の「い」,「う」に入る言葉を選択肢の単語の中から4つえらんで並び替える問題です。

問4:い
【・答え「about making for cakes」】

Howがあるので1文字目はabout。前置詞の後は動名詞なので2文字目がmaking。 

問4:う
【・答え「did a very good」】

 サラさんが作った人形をみさきさんに見せているので時制は過去形。

 今すぐご相談をご希望の場合はお電話がおすすめ!
受験に関するご相談・お悩みはこちら

 0120-740-100

(受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK)

大問3:長文問題

英文を読んで後の問いに答える問題です。
段落ごとの見出しを答えさせる問題は兵庫県特有の出題形式です。

問1:文中の①,②に入る内容として適切なものをア~エの中からそれぞれ選ぶ問題です。

問1:①
【・答え「ア」】

イ:ほとんどの人が理解していない
ウ:約半数の人が聞いたことがある(理解しているではないことに注意) 
エ:ほとんどの人が聞いたことがない

問1:②
【・答え「エ」】

 一番多くの人が理解しているのは10~20代のグループD

問2:本文の段落ごとの見出しの表のA,B,Cに入る適切なものをア~カの中から選ぶ問題です。

問2:A
【・答え「オ」】

すべての人のためよりよい社会を作るという考え 

問2:B
【・答え「カ」】
絵記号を広めた日本の若者

 

問2:C
【・答え「ウ」】
若者の将来についてのメッセージ

 

問3:本文の内容に合うものを、ア~エの中から選ぶ問題です。

問3:
【・答え「イ」】

ア:今は使われていないわけではないので不適。 
ウ:本文中に記述ナシ
エ:初めてではない為不適。

大問4:長文問題

たけるさんと留学生のオリビアさんが、大学教授の木村先生と、ショッピングセンター「みらい」と「あすか」を比較する探究活動の進め方について話している英文を読んで以下の問いに答える問題です。

問1:生徒たちが、最初に考えていた理由として適切なものをア~エの中から選ぶ問題です。

問1
【・答え「エ」】

 オリビアさんの発言「If there are many kinds of products, more people will go there.(たくさんの種類の商品があれば、たくさんの人が行くでしょう)」より、答えはエ。

 

問2:木村先生がこの質問で言いたいこととして適切なものをア~エの中から選ぶ問題です。

問2
【・答え「ウ」】

 木村先生の発言「When you research something, it's very important to check it from different point of view.(何かを研究するとき、色んな観点からチェックすることは大切です)」より、答えはウ。

 

問3:文中③に入る内容として適切なものをア~エの中から選ぶ問題です。

問3
【・答え「エ」】

 オリビアさんの発言「In Australia,  we often go shopping by car. I saw many cars at MIRAI and ASUKA(オーストラリアではよく車で買い物に行っていました。「みらい」と「あすか」ではたくさんの車を見ました)」より、答えはエ。

 

問4:本文の内容に合うように、次の質問に対する答えを、()に本文中から1語で抜き出す問題です。

問4
Question :Why does Olivia think that they  should have interviews on weekends?
Answer :Because the () of customers will increase and they can have more interviews.
【・答え「number」】

お客さんの数となるような単語を探せばよい。

問5:オリビアさんが木村先生との話のあと、インタビューの質問と質問項目をまとめた内容の①,②に入る質問をア~エの中から選ぶ問題です。また、③~⑤に入る質問項目として適切なものを本文中から1語で抜き出す問題です。

問5:①
【・答え「イ」】

右側の質問項目「商品」より、イ「何を買いましたか?」が適切。 

問5:②
【・答え「ア」】
右側の質問項目「電車/車/その他」より、ア「ここへはどうやって来ましたか?」が適切。

 

問5:③
【・答え「purpose」】

質問「なぜここに来ましたか?」より、目的「purpose」が適切。

 

問5:④
【・答え「age」】

質問「何歳ですか?」より、年齢「age」が適切。

 

問5:⑤
【・答え「day」】

 質問「買い物に行くのはいつですか?」より、曜日「day」が適切。

大問5:文法問題

以下の問いに答える問題です。

問1:次の英文の①~③に入る英語を語群から選び、適切な形にして完成させる問題です。

問1:①
【・答え「is spoken」】

 「話されています」となる様に受動態で作る。

 

問1:②
【・答え「belonged」】

 「所属していました」となる様に過去形で作る。

問1:③
【・答え「listened」】

 enjoyの後なので動名詞の形で作る。

 

問2:次の英語が説明している単語を、それぞれ1語で書きなさい。

問2:(1)It is the hottest season of the four. It is between spring and fall.
【・答え「summer」】

 「4つの中で最も暑い季節。春と秋の間」参照。

問2:(2)It is a thing which has many passengers in it. You can go abroad by using it. It flies in the sky.
【・答え「(air)plane」】

 「中に多くの乗客が入る。それを使って海外に行くことが出来る。空を飛ぶ」参照。

問2:(3)It is a thing you can see in houses. You need it to get light from the sun. You open it to get fresh air. You don't usually use it to go into or out of a house.
【・答え「window」】

「家の中でみられる。太陽光を取り入れるために必要。新鮮な空気を取り入れるためにそれを開ける。通常、家の出入りには使わない。」参照。

 

問3:次の会話について、下のイラストの内容に合うように、下線部①~③の()にそれぞれ適切な英語1語を入れて、会話文を完成させなさい。

問3:①
【・答え「in front」】

in front of~「~の前で」 

 

問3:②
【・答え「take off」】

take off shoes「靴を脱ぐ」 

問3:③
【・答え「come true」】
dreams come true「夢がかなう」

志望校に合わせた受験対策なら、やる気アシストにお任せ下さい!

家庭教師のやる気アシストは、過去の入試問題も分析し兵庫県の入試問題の傾向やチェックポイントなどをまとめて、受験対策を行っています。

 

家庭教師のやる気アシストは高校受験に強い家庭教師!昨年度の合格率は、関西エリア全体で97.3%という結果を残すことが出来ました!その 高い合格率の秘訣は、過去問を分析した対策や指導経験豊富な先生の指導力に加え、1対1の指導でお子さん一人ひとりの状況に合わせた、お子さんだけのカリキュラムで勉強が進められるから!

 

家庭教師のやる気アシストなら、お子さんの志望校に合わせた指導で合格まで全力でサポートさせて頂きます! 

受験当日までの限られた時間です。少しでも気になった方は、すぐにお問合せ下さい!
1日でも早く対策を始めることが合格への近道です。

 

 今すぐご相談をご希望の場合はお電話がおすすめ!
受験に関するご相談・お悩みはこちら

 0120-740-100

(受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK)

アシストの指導方法がじっくり見れる!知れる!無料の体験授業実施中

お子さんにとって「成果が出る勉強法」ってどんな勉強法だと思いますか?

お子さんそれぞれに、個性や性格、学力の差もあります。そんな十人十色のお子さん全員に合う勉強法ってなかなかないんです。

たからこそ、受験生の今だけでもお子さんだけの勉強法で受験を乗り越えてみませんか?

 

やる気アシストには、決まったカリキュラムはありません。お子さんの希望や学力、得意や不得意に合わせて、お子さんだけのカリキュラムで指導を行っていきます。また、勉強法もお子さんそれぞれに合う合わないがあります。無料体験授業では、お子さんの性格や生活スタイルを見せていただき、お子さんにとって効率的な成果の出る勉強のやり方をご提案させて頂きます。

  

まずは、無料の体験授業でアシストの指導方法を体験してみて、お子さんに合うかをご確認ください!

家庭教師は初めてという保護者様へもしも色々な勉強法をご検討中であれば、一番にお電話ください。やる気アシストでは、家庭教師を受けたことが無い方にも安心して始めて頂けるように、細やかな疑問、質問にも分かりやすくお答えしています。どうぞお気軽にお電話ください。

『家庭教師ってどんな感じ?』『体験だけでもいいの?』『今の勉強方法と比べてみたい』そんな気持ちを持っている保護者さまほど、お役に立てる自信がありますのでお気軽にご相談ください。
私たちやる気アシストは、勉強で悩んでいるお子さんや保護者さまにとって、『無料の体験授業』がこれから大切な一歩を踏み出すキッカケ になれば嬉しいです。

 よく読まれている記事