2019年度(平成31年度】兵庫県公立高校入試(英語)過去問題解説

【兵庫県】2019年度英語解説

大問1:聞き取り問題

聞き取りテスト1

聞き取った英語を書いていく問題です。
No1.weather
No2.wrong

No3.collect
が答えです。

聞き取りテスト2

読み上げられる質問文に対する回答を選択していく問題です。
No1.「それを買ってきてくれる?」の返答なのでaの「いいよ」が適切。
No2.「ステイ中に、何かホストファミリーのためにしてあげる計画はありますか?」への返答なのでcの「じゃい、彼らのために和食を作ってあげるつもりです」が適切。

聞き取りテスト3

会話を聞いて絵の中の選択肢から最適な答えを回答する問題です。
No1.質問「スミス先生はどこに座らなければなりませんか?」
山田先生の「We have to sit in the left block from the entrance.(我々は入り口から見て左側の区画に座らなければなりません)」よりが適切。
No2.質問「発表者が説明しているのはどのグラフですか?」
「The number kept going up until 2016.(2016年まで増加した)」「But the next year, it went down 20%.(しかし、翌年は20%減少した)」「The numbers in 2017 and 2018 were the same.(2017年と2018年は同数だった)」よりが適切。
No3.質問「マサオはどれくらいの頻度でピアノの特別レッスンを受けますか?」
「Do you have any special piano lessons, too?(何か、特別なレッスンを受けているの?)」に対する、「Yes, I have lessons with an expert once a week.(はい、週に1度、専門家のレッスンを受けています)」より、が適切。
No4.質問「なぜこのゲームは普通のサッカーよりも安全にあそべるのですか?」
「When the players move in the game, they have to walk. Also, they can't touch each other.(選手は試合中に動く際、歩かなければなりません。また選手は互いに触れることができません。)」より、が適切。

大問2:資料から読み取る問題

問1

(1)ポスターから「毎年5月に学校を訪れる人物」を探す。
歯科医のハヤシさんの欄に「visits our school in May every year to check teeth and give students some advice(毎年5月に歯の検診のために学校を訪れ、生徒にアドバイスをする)」とあるのでが適切。

(2)ポスターから「今度の7月に生徒と初めて話す人物」を探す。
シェフのフジワラさんの欄に「will talk to us about "Life through Food" at our school for the first time next July.(今度の7月に学校で『食を通した生活』について、私たちに初めて話してくれる)」とあるのでが適切。

(3)ポスターから「この学校では今年の何月に体育祭があったか」を探す。
写真家のアンドウさんの欄に「The sports day last month was exciting!(先月の体育祭はワクワクするものでした!)」とある。アンドウさんが取材を受けたのが「7月25日」なので、が適切。

問2

①ポスターから、ハヤシさん、アンドウさん、ワダさん、クロダさんが来校したことが読み取れるので「スピーチありがとうございました。あなたのスピーチから、町内からたくさんの人が私たちの学校(school)に来ていたことが分かりました。」が適切。

②ポスターがワダさんの欄に「came to our school to repair the floor of the gym last year.」とあるので。「素晴らしかったです!私は体育館の床を修理していた大工さん(carpenter)を見かけました。今はそこで部活動を楽しむことができます。」が適切。

問3

「あなたは今までにニワトリの世話をしたことがありますか?もしなければ、私のかわいいニワトリたちにエサをあげに来てください」という文にすればよい。
文末にbefore「以前」があるから、”経験”を問う現在完了の疑問文「Have you taken care of chickens before?」か、過去形の疑問文「Did you take care of chickens before?」で表す。

問4

「素敵なスピーチでした。私は今、花にとても興味があります。将来は~たいです」の~の部分を考えて書く。
与えられた語より、I would like to be a florist. I would like to learn about flowers. I would like to plant many flowers.の何れかを書けばよい。

大問3:長文問題

問1:適語選択

①それ以降、外国人が日本の伝統的工芸品を賛美する内容が続くから、アbeautiful「美しい」が適切。

②同じ文の後半「because he thought they should be black」(彼はそれらは黒であるべきだと思っていたから)より、オshocked「ショックを受けた」が適切。

問2:段落問題

パラグラフ(段落)ごとテーマをつけると
【1】「外国人を魅了する、日本の伝統的工芸品」
【2】。「独創的な考えを生かして成功した工芸品の例」

【3】「日本の伝統的工芸品の新たなスタイルを作り出す挑戦」

【4】。「伝統を守るために工芸品を改良する努力」

【5】。「日本の伝統的工芸品の将来についてのメッセージ」

問3:主旨選択

外国人の要望を取り入れる形で、それまで黒しかなかった南部鉄器に様々な色のものができたという内容だから、イ「世界的な視点によってできた日本の伝統工芸品」が適切。

大問4:会話文問題

問1

下線部①a new idea about AI from the bookはさおりが読んだ本の内容を示すので答えは
ア:「AIは現在、多くの人の間で大変人気がある」
イ:「AIは将来、自分の意見を持つようになるだろう」
ウ:「AIは情報を使って最も適した答えを探す」
エ:「AIは人間と同じ様に、考えて質問に答える」

問2

全て選べに注意。答えはア・エ・オ
ア:「その機械は店員がエリックにパンの合計金額を言うのに役立った」

イ:「その機械はエリックのために、数種類のパンを運んできてテーブルの上に置かなければならなかった」

ウ:「その機械は店員がエリックにそれぞれのパンの値段を言った後で合計金額を示した」

エ:「その機械にはカメラが付いていて、エリックがテーブルに置いた全てのパンを素早くチェックした」

オ:「その機械はエリックがスクリーン上でそれぞれのパンの名前と金額をチェックするのに役立った」

問3

「あきらめずに正しい情報を与えることでそれを完璧にしました」とすればよいのでaddingが正解。

問4

①「almost half of our jobs will be done by AI technologies in the future.」より答えは
②「I saw an interesting machine at a bakery.」より答えは
③「That's the system a local company in Hyogo invented.」より答えは
④「The system will be used more in many fields.」より答えは
⑤「I believe we will have happy lives with these technologies in the future.」より答えは

大問5:文法問題

問1

(1)manyがあるので複数形にした「memories」が答え。

(2)last yearがあるので過去形にした「chose」が答え。

(3)最上級の表現にすればよいので「youngest」が答え。

問2

(1)「たくさんの犬が遊んでいる」としたいので現在分詞にすればよいので、答えは

(2)Bさんが時間を答えているので、答えは

(3)「such a + ~(形容詞) + 名詞」こんな~な名詞という表現より、答えは

問3

①チラシより4月20日に開催されるので「on April」が正解。

②直後に金額を答えているので「How much」が正解。

③地図より左折になればよいので「Turn left」が正解。