【大阪府】平成31年度/2019年度入学者高校入試選抜試験:理科の解説

大阪府の2019年3月実施の平成31年度(2019年度)入学者の公立高校入試問題の解説をしています。

受験勉強において、過去問を解くことはとても効果的な勉強法です。ぜひ、受験までに一度挑戦し、問題の傾向を掴んでおきましょう。合わせて、対策などをたてられるととても良いですね。

また、過去問で苦手な点が見つかった場合は、そこを中心に試験日当日までにしっかりと対策しておきましょう。

 

大阪府の理科問題は、難易度としては標準。 生物・物理・化学・地学がバランスよく出題されていますので、不得意分野を持っている場合は、しっかりと克服しておくと吉です。

 

 大阪府の2021年度(令和3年度入学者)の公立高校入試情報はこちら

 

 【大阪府】平成31年度一般入学者選抜の過去問はこちら

大問1:生物

飼育しているメダカの実験の様子に沿って問に答える問題です。

問1:選択問題(動物のなかま分け)

問1:メダカと人に共通する特徴について正しい説明の選択肢を選ぶ問題です。
【・答え「ウ」】

ア…メダカは変温動物、ヒトは恒温動物

イ…メダカは卵生、ヒトは胎生で、どちらも有性生殖

ウ…メダカもヒトもセキツイ動物であり、背骨を持つ

エ…内臓が外とう膜で覆われているのは軟体動物

問2:穴埋め問題(血液と血管)

問2:観察記録の文章中の空欄にあてはまる語を記述する問題です。
【・答え a 毛細血管 b血しょう】

問3 ①:計算問題

問3 ①:文章中の空欄にあてはまる数を記述する問題です。
【・答え 12】

Qは1辺の長さが0.5cmの立方体が8個あり、立方体1つの表面積は0.5×0.5×6=1.5で1.5cmとわかる。立方体が8個あるので1.5×8=12で12cm2とわかる。

問3 ②:記述問題(消化器官)

問3 ②:文章で説明されているヒトの器官の名前について答える問題です。

 【・答え 小腸】

問4:記述問題(感覚器官)

問4:下線部㋑について、「網膜で受け取る刺激」とは何かを答える問題です。

【・答え 光】

問5:選択問題(刺激と反応)

問5:選択肢のうち、カラダの表面で受け取った刺激の信号が伝わる経路を正しく示したものを選ぶ問題です。

【・答え エ】
体外からの刺激は感覚神経によって受信され、脳やせきずいといった中枢神経を経由して運動神経に送られる。

問6 ①:選択問題

問6 ①:仮定1「容器の底や側面の色が黒いと黒っぽくなり、底や底面の色が白いと淡い茶色になる」を正しいとしたとき、どのメダカの背中も黒く見えると考えられる容器を選択肢からすべて選ぶ問題です。

【・答え ア、イ】

仮説1は容器の色によって色が変わるというものなので、容器の黒いア、イが正解

 

問6 ②:選択問題

問6 ②:仮定2「水面に差し込む光が弱いと黒っぽくなり、光が強いと淡い茶色になる」を正しいとしたとき、どのメダカの背中も淡い茶色のまま変化しないと考えられる容器を選択肢からすべて選ぶ問題です。

【・答え ア、ウ】

 

仮説2は差し込む光によって色が変わるというものなので、光が弱いア、ウが正解 

問7:記述問題

問7:文章中の空欄に適している内容を「背中の色」「鳥」の2語を用いて記述する問題です。

【・答え 背中の色を川底と同じような色に変化させることで、鳥に見つかりにくくする。】

 

このような環境に適応した体表面の色を保護色という。保護色の作用はカメレオンやヒラメなどにも見られる。

大問2:物理

問1:計算問題(重力と質量)

問1 ①:水を入れる前の水槽の質量をもとに、水槽にはたらく重力の大きさを求める問題です。

【・答え 20 N】

 

2.0kg=2000gなので2000÷100=20で20 Nとわかる。

 

問1 ②:計算問題(重力と質量)

問1 ②:水を入れた後の水槽と水にはたらく重力の大きさが分かっているとき、この水槽を持ち上げた時の仕事の大きさを求める問題です。

【・答え 450 J】

 

 

仕事は圧力×高さで求められる。300×1.5=450で450Jとわかる。

問2:選択問題(浮力・圧力)

問2:木片が水槽の水から受ける浮力、木片が水槽の水に与える圧力の関係について考え、正しい選択肢を選ぶ問題です。

【・答え ① イ ② エ】

問3:記述問題(電磁誘導)

問3:文章中で説明された現象の名前を答える問題です。

【・答え 電磁誘導】

問4:計算問題(圧力)

問4:木片の有無によって水槽にはたらく圧力がどう変化するのかを求める問題です。

 

【・答え 500 Pa】

問5:穴埋め問題(速さと運動)

問5:表を読み取り、文章中の空欄にあてはまる数を答える問題です。

【・答え 】

問6:計算問題(速さと運動)

問6:下線部㋐、下線部㋑が正しいとしたとき、小球を斜面に沿って落下させたときの木片の移動距離を求める問題です。

【・答え 】

問7:記述問題(エネルギー)

問7:文章中に述べられている法則の名前を答える問題です。

【・答え 】

問8:作図問題(力学的エネルギーの保存)

問8:位置エネルギーがだけが描かれたグラフ上に運動エネルギーを描画する問題です。

【・答え 】

大問3:化学

問1:記述問題(電気分解)

問1:塩化銅が電離するときの様子を化学式とイオン式で記述する問題です。

【・答え 】

問2:選択問題(電気分解)

問2:電気分解のしくみをもとに、適切な選択肢を選ぶ問題です。

【・答え 】

問3 ①:計算問題(酸化・還元)

問3 ①:酸化銅と炭素の化学反応をもとに、反応後に残った炭素の量を求める問題です。

【・答え 】

問3 ②:計算問題(酸化・還元)

問3 ②:酸化銅と炭素の化学反応をもとに、反応した酸化銅の割合を求める問題です。

【・答え 】

問4:穴埋め問題(酸化・還元)

問4:文章中の空欄にあてはまる物質の名前を答える問題です。

【・答え 】

問5 ①:記述問題(酸・アルカリ)

問5 ①:中性の水溶液のpHを答える問題です。

【・答え 】

問5 ②:記述問題(酸・アルカリ)

問5 ②:文章中の空欄にあてはまる物質の名前を表から選んで記述する問題です。

【・答え 】

問5 ③:化学式

問5 ③:Eの水溶液・無色透明の液体という情報から推測し、その物質の化学式を記述する問題です。

【・答え 】

問5 ④:記述問題

問5 ④:図の方法で得られる気体について、水蒸気以外の気体の名前を記述する問題です。

【・答え 】

問5 ⑤:記述問題

問5 ⑤:下方置換法や上方置換法で得られない気体の特徴を記述する問題です。

【・答え 】

大問4:物理-天体

問1:選択問題(太陽系)

問1:太陽系の惑星の太陽からの軌道の順番をもとに、金星の位置として正しい選択肢を選ぶ問題です。

【・答え 】

問2:選択問題(太陽系・惑星)

問2:木星・土星・天王星・海王星などの惑星の共通した特徴をもとに、正しい選択を選ぶ問題です。

【・答え 】

問3:記述問題(太陽系・惑星)

問3:金星の大気の主な成分について答える問題です。

問4:選択問題(星の日周運動と年周運動)

問4:季節による太陽の日周運動の変化をもとに、正しい選択肢を選ぶ問題です。

【・答え 】

問5:選択問題(星の日周運動と年周運動)

問5:季節により移動する天体の位置を考え、金星の位置として正しい場所を選ぶ問題です。

【・答え 】

問6:選択問題(金星の見え方)

問6:金星と地球の位置をもとに、地球からの金星の見え方として正しい選択肢を選ぶ問題です。

【・答え 】

問7:計算問題(星の日周運動と年周運動)

問7:地球の公転と星座の見え方をもとに、オリオン座のデルタ星が真南から真西に沈むまでの時間を求める問題です。

【・答え 】

問8:計算問題(季節による南中高度の変化)

問8:季節による星座の位置をもとに、オリオン座のデルタ星が午前2時に沈む月を求める問題です。

【・答え 】

問9:記述問題

問9:公転軌道をもとに、金星が夏の真夜中に見られる理由を記述する問題です。

【・答え 】

問8:選択問題(内容合致)

問8:本文「注意深く意味を繋いでいく」の説明として適切なものを選ぶ問題です。
【・答え 「ア」】

本文中「ある思考対象の言葉と照らし合わせてつなげる知識要素のジョイントの部分とそれ以外の部分の意味内容を注意深く把握しながら論理を展開していく」を参照。