2019年度【平成31年度】滋賀県公立高校入試(英語)過去問題解説

【滋賀県】平成31年度/2019年度入学者高校入試選抜試験:英語の解説

滋賀県の2019年3月実施の平成31年度(2019年度)入学者の公立高校入試問題の解説をしています。

受験勉強において、過去問を解くことはとても効果的な勉強法です。ぜひ、受験までに一度挑戦し、問題の傾向を掴んでおきましょう。合わせて、対策などをたてられるととても良いですね。

また、過去問で苦手な点が見つかった場合は、そこを中心に試験日当日までにしっかりと対策しておきましょう。

 

滋賀県の英語は3,4つの大問から構成されます。英作文の割合が多い傾向があります。5語などの簡単なものから20~30語といったボリュームの大きいものまで出題されます。

難易度はやや難です。本文の文量やテーマは難しいものが少なく、本文を全て理解しなくとも解ける問題もありますが、英作文が多いため、やや難かなと思います。

  

 【滋賀県】平成31年度一般入学者選抜の過去問はこちらから

英語の過去問題はこちら>>

 滋賀県の2021年度(令和3年度入学者)の公立高校入試情報はこちら

大問1:聞き取り問題

その1

話される英語を聞いて、その内容を最も適当に表しているものを選択肢ア~エの中から選ぶ問題です。

1 A man is looking at a clock on the wall.

2 It was snowing this morning, so I couldn't go to school by bike. I had to walk.

3 A:What's the matter ?

   B:Well, I’ve had a stomachache since this morning. I didn't have it last night.

4 Attention, please. We've just arrived at London Airport. The time in London is twelve fifty p.m. The weather is cloudy, and the temperature is thirteen degrees. Please enjoy your stay in London.

【・答え「1…エ 2…イ 3…ア 4…エ」】

 

その2

動物と触れ合えるコーナーでの飼育員の説明を聞いて、飼育員が一番覚えておいてほしいことはどのようなことか、最も適当なものを選択肢ア~エの中から選ぶ問題です。

【・答え「ウ」】

 

その3

美術館の回る順番について話している内容を聞いて、2人が回ろうとする順をなるようにA~Dを並べ替えたときに最も正しいものを選択肢ア~カの中から選ぶ問題です。

【・答え「エ」】

 

その4

新聞部員の岳さんが、アメリカからの留学生のリズさんに取材している様子を聞いて、1,2の質問に対する最も適当な答えを選択肢ア~エの中から選ぶ。また、自分も岳さんと一緒に取材しているとして、自分ならどんな質問をするか、2人のやり取りの内容をふまえて、5語以上の英語で書く問題です。

【・答え「1…イ 2…ウ 3…(例)When do you want to come back to Japan ?」】

 

大問2:

問1:

問1:【エコツアーのちらし】の中から、参加者が持参するものを知るためにはどの部分を読めばいいか、選択肢ア~オの中から選ぶ問題です。

【・答え「エ」】

ア…あいさつ文

イ…エコツアーの内容

ウ…ツアーの日時

エ…持ち物

オ… 連絡先

 

問2:

問2:【エコツアーのちらし】を見ながら話す対話文を読んで、⑴、⑵の2つの問いに答える問題です。

⑴ 対話文中の空欄①に入る最も適当なものを、選択肢ア~エの中から選ぶ問題です。

⑵ 本文の流れに合うように、空欄②、③に入る適当な英語をそれぞれ4語以上で書く問題です。

【・答え「⑴…ア ⑵②…(例)[ Have you joined it ] before ? ③…(例)[ What time shall we meet ] at Hikone Station ?」】

⑴トムがミアをエコツアーに誘う場面です。「if you are free」(もし空いてたら)はよく使う表現なので覚えておきましょう。

 

問3:

問3:「世界の飲用水」について話している対話文と資料を読んで、⑴~⑶の3つの問いに答える問題です。

⑴ 対話文中の空欄④、⑤に入る語句の組み合わせとして最も適当なものを、選択肢ア~カの中から選ぶ問題です。

⑵ 対話文中の⑥に入る最も適当な英語1語を、本文から抜き出して書く問題です。

⑶ 本文の流れに合うように⑦に入る適当な英語を4語以上で書く問題です。

【・答え「⑴…ウ ⑵…school ⑶…(例)Everyone should be able to [ get safe drinking water].」】

 

 今すぐご相談をご希望の場合はお電話がおすすめ!
受験に関するご相談・お悩みはこちら

 0120-740-100

(受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK)

大問3:

問1:

問1:⑴~⑶の質問の答えになるように、()に入る適当な英語を書く問題です。

⑴Was Ryota surprised to hear Masaru's story ?

⑵Who went around Lake Biwa by bike with Ryota ?

⑶How long did Ryota's Biwaichi take ?

【・答え「⑴…(例)( Yes, he was ). ⑵…(例)( His older brother did ). ⑶…(例) It ( took two days ).」】

 

問2:

問2:①【】内の語を、意味が通るように並べかえる問題です。

【・答え「it will be too hard for me」】

willの後ろには動詞の原形が来るので、「will be」の組み合わせができる。

too+形容詞で「とても(形容詞)」という表現になり、for ○○ で「○○にとって」という表現になる。

 

問3:

問3:②に入る最も適当なものを、選択肢ア~エの中から1つ選ぶ問題です。

【・答え「イ」】

like ~ =「~のように」という意味になる。

 

問4:

問4:英文「Since that time, she has visited many places in Shiga by bike.」を入れるのに、最も適当な場所を、本文中の<あ>~<え>の中から選ぶ問題です。

【・答え「え」】

「Since that time」に注目する。that timeということは、直前に時間や時期を表す文が入るので、「junior high school student.」の直後である<え>が正しい。

 

問5:

問5:本文の流れに合うように③に入る最も適当な英語を5語以上で書く問題です。

【・答え「(例)I learned that [ there are many good places to see in Shiga ].」】

 

問6:

問6:本文の内容に合っているものを、選択肢ア~カの中から2つ選ぶ問題です。

【・答え「ウ、オ」】

ア…誤り。

イ…誤り。

ウ…正しい。

エ…誤り。

オ…正しい。

 

問7:

問7:良太さんのスピーチを聞いて、先生が問いかけたことに対して自分が答えるなら、どのような内容を述べるか、20語以上30語以内の英語で書く問題です。

【・答え「(例)The song I chose for a piano concert was difficult, but I really wanted to play it. So I practiced the piano very hard and could play it well.」】

はじめは難しい、困難だと思ったことを、練習や努力によって乗り越えた経験について述べます。英作文は真実である必要はなく、作り話でも構いません。

 

大問4:

英作文

日本に来たばかりの英語のホワイト先生の問いかけを読んで、自分自身の考えとその理由を15語以上の英語で書く問題です。

【・答え「(例)I think spring is the best because he can enjoy cherry blossoms. There are many places which are famous for them.」】

問いかけが「Which season is the best ~ ?」で終わっているので、日本に来るならどの季節が一番いいと思うかから意見を述べます。1文で15語使うのは難しいので、2文目に具体例や理由を述べるといいでしょう。

 

その他の滋賀県公立入試に関する情報

英語の公立高校入試過去問題

・令和2年度 滋賀県公立高校入試(英語)

平成31年度の公立高校入試過去問題

・平成31年度 滋賀県公立高校入試(国語)

・平成31年度 滋賀県公立高校入試(数学)
・平成31年度 滋賀県公立高校入試(理科)

・平成31年度 滋賀県公立高校入試(社会)

 その他の過去問はこちら

 

志望校に合わせた受験対策なら、やる気アシストにお任せ下さい!

家庭教師のやる気アシストでは、毎年スタッフが関西エリア各府県の入試問題を分析し、例年の傾向や次年度に向けての対策を行っています!

 

教育の現場は時代に合わせて目まぐるしく変化していくため、毎年対策を考えていく必要があります。「家庭教師って塾に比べて受験対策とかしっかりしてくれるの…?」とご質問いただくことも多いですが、ご安心ください!家庭教師だからこそ、お子さんの志望校、志望校の傾向など個々に合わせてより細やかなサポートをすることができるんです!

 

受験指導について気になることやわからないことがあればまずはアシストまでご連絡ください。専門スタッフがお子さんの受験勉強についてご相談に乗らせていただきます!

 

 今すぐご相談をご希望の場合はお電話がおすすめ!
受験に関するご相談・お悩みはこちら

 0120-740-100

(受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK)

アシストの指導方法がじっくり見れる!知れる!無料の体験授業実施中

私たち家庭教師のやる気アシストでは、体験授業の際に高校受験を見据えた勉強のやり方やコツを教えています。勉強には必ずつながりがあるので、入試目前に詰め込み学習をするよりも、なるべく早く受験に向けての姿勢づくりをしていった方がお子さん自身の負担が少なくなり、理解度も上がるので、高校に進学してからも勉強でつまずきにくくなります!

 

体験を受けることによって、受験に向けての道筋がはっきりするから勉強のやる気がでて、なおかつそのやる気を持続させることができるんです!

 

「勉強のやり方がわからない…」「何から手を付けたらいいかわからない …」というお子さんはぜひ私たちの体験授業を受けてやる気アップのきっかけにしてください!

 

家庭教師は初めてという保護者様へもしも色々な勉強法をご検討中であれば、一番にお電話ください。やる気アシストでは、家庭教師を受けたことが無い方にも安心して始めて頂けるように、細やかな疑問、質問にも分かりやすくお答えしています。どうぞお気軽にお電話ください。

『家庭教師ってどんな感じ?』『体験だけでもいいの?』『今の勉強方法と比べてみたい』そんな気持ちを持っている保護者さまほど、お役に立てる自信がありますのでお気軽にご相談ください。
私たちやる気アシストは、勉強で悩んでいるお子さんや保護者さまにとって、『無料の体験授業』がこれから大切な一歩を踏み出すキッカケ になれば嬉しいです。

 

 よく読まれている記事