発達障害あんなちゃんの成長記

反復学習で成績が大幅アップしたあんなちゃんのプロフィール

お名前あんなちゃん(中1)

性格おっとりしていてマイペースな性格(アスペルガーの特性あり)

指導回数・指導科目週1回90分指導・英語、数学、国語、理科、社会

指導期間指導開始から6か月経過

入会前の様子

アスペルガー症候群と診断を受けていて、小学校では特別支援学級で勉強していました。中学からは普通学級でみんなと一緒に勉強していますが、理解に時間がかかってしまう部分も多く、学校の授業のペースではついていけない部分が多くあります。1年のはじめのテストでの点数が悪かったのを機会に家庭教師で授業のフォローをしていくことにしました。

家庭教師を初めてから成績アップまでの成長記

家庭教師だから成長できた!アシストの充実サポートを活用し成長を実感

安心サポート『相性ぴったり保証』で理想の先生に巡り合う

担当家庭教師

お名前大阪教育大学 はるか先生

性格優しくはきはきした性格

プロフィール

マイペースなお子さんなので、引っ張って教えてくれるはきはきした先生を選抜しました。あんなちゃんと同じ、アスペルガーのお子さんの指導経験を持つ先生です。

指導開始~1か月

指導が始まってすぐは学校で今やっている内容ではなく、あんなちゃんのこれまでの理解度や達成度を確認するために、小学校の範囲の問題や、中学の一番初めのテスト問題を中心に取り組んでいきました。
理解に時間がかかってしまい、一度理解したとしても他の子よりも多くの繰り返し練習が必要であるということから、家庭教師では知識をしっかり定着させることに重点を置いて学習を進めていくことにしました。

計画帳を活用して、見通しを持ちやすく!

指導開始~2か月

家庭教師の限られた指導時間に、何度も繰り返し問題を解くのは時間がもったいないので、反復練習は宿題で一人でいる時間を中心に進めていくことにしました。
アスペルガーのお子さんの場合、指示は明確に出してあげたほうが与えられた課題に取り組みやすいので、学習計画帳を有効活用して、その日やるべきことがなるべくわかりやすくなるように先生がペースづくりをしていきます。

アシストオリジナル!安心サポートについてはこちら

小テストで定期的に理解度をチェック!

指導開始~3か月

定期テストは今学校でやっているところだから、小学校の復習よりもテスト勉強にもっと力を入れたいというあんなちゃんの意向もあり、家庭教師の指導でも定期的に小テストで理解度を確認していくことにしました。
小テストの内容は、今までやってきた復習や繰り返し練習問題を解いたところと、次のテスト範囲につながりがある部分を中心に出して、これまでの勉強の成果がわかるように工夫していました。

お母さまにお子さんの様子を聞いてみました!

学校の授業と並行して戻ってくれるのが安心

お母さま

中学入学に合わせて始められたらよかったのですが、先延ばしになってしまって初めのテストが終わってからの入会になってしまったため、授業に合わせた指導をしてもらえるのか心配していましたが、途中からでも授業に合わせて教えてもらえているようで安心しました。また、中学の範囲だけではなく小学校の範囲にも戻りながらやってくれるので、理解するのに時間がかかってしまう娘にとっても安心できるようです。

反復練習の成果で点数が大幅アップ!

指導開始~6か月

テストの点数が大きく下がってしまい、家庭教師を始めることになりましたが、これまでテスト範囲の勉強というよりも、今までの復習や繰り返し問題を解くことを中心に進めてきました。
このやり方で点数が上がるのか不安だと言っている時期もありましたが、今回のテストでは前回の点数よりも合計で50点以上アップしました!基礎をしっかり固めることの大切さがわかって、勉強へのモチベーションもアップする貴重な体験になりました。

成績アップのポイントを先生に聞いてみました!

やることを明確にしてあげて、家庭学習を充実させる

はるか先生

アスペルガーのお子さんの場合、宿題を出すときもあいまいな伝え方よりも、「〇日はこのページの□番までやる」というように指示を細かく出してあげるほうがきちんと取り組んでくれることが多いです。あんなちゃんも、計画帳を使いながら毎日復習ができるようにペースを作っていくことによって、土台がしっかりしたため点数アップにつながったんだと思います。他のお子さんよりも、何回も繰り返す必要はありますが、その機会をきちんと作ってあげることによって、知識が定着するのでこれからも時間をかけて取り組んでいきたいと思います!

あんなちゃんの指導で一番の成果とこれからの目標は?

カリキュラムにとらわれず自由に戻って1歩ずつ進めています! 

家庭教師は塾や学校の授業とは違って、お子さんひとりひとりに合わせたペースで授業を進められるのが大きな特徴だと思います。あんなちゃんの場合は、知識が定着する前に学校の授業がどんどん進んでしまっていて曖昧な知識が増えていってしまい、収集がつかなくなっている状況でした。お子さんひとりではどこまで戻ったらいいのか、今の勉強とどう並行してやっていけばいいのか難しい部分が多いと思うので、今やっている勉強も大切にしながら、しっかり理解できるように戻り学習にも力を入れています。次のテストではさらなる点数アップを目指すそうです!

アシストの発達障害のお子さんへの指導法はこちら

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

アシストの発達障害のお子さんに対する取り組みについて

アシストは発達障害の正しい知識を持って、適切な指導を行います

やる気アシストでは、発達障害の正しい知識と支援方法を有することを証明する「発達障害コミュニケーション指導者」の認定資格を取得したスタッフが中心となり、正しい知識を持って、お子さんの指導をサポートしています。

そのため、一般的な家庭教師や塾などに比べ、よりお子さんの特性を見極め、適切で効果的な指導を進めていくことが出来ます。

また、発達障害に関する正しい知識を持つスタッフが、お子さんの特性やお子さんとの相性を見極め、家庭教師を選定ていますので、より効果的な指導ができる家庭教師をご紹介することができます。

まずは無料の体験授業にてお子さんの様子を確認させていただきます

アシストでは、無料の体験授業を実施しています。
お子さんと実際にお会いして、お子さんの様子や普段の勉強への取り組み方などを確認させていただき、お子さんの得意・不得意や特性などをしっかりとヒアリングします。
お伺いするスタッフはプロのアドバイザーですので、コミュニケーションが苦手なお子さんや体験授業を嫌がっているお子さんでも心配はありません!しっかりと、対応できるアドバイザーが伺いますので私たちにお任せください。

お子さんに対しては、「わかる!」「楽しい!」を引き出す工夫がたくさんの指導を行っており、体験授業が終わるころには、勉強への前向きな気持ちが芽生えているはずです!
また、保護者さまにもお子さんに合った勉強法や接し方などもアドバイスをしていますので、すぐに役立つ情報が満載!お子さんはもちろん、ご家族にとっても「受けて良かった」と思って頂ける内容となっています。

アシストでは、無料の体験授業を受けて頂いた方に対し、無理な勧誘は行っていませんので、家庭教師を始めるかは別として、お気軽に無料の体験授業をお試し下さい!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

発達障害・グレーゾンに関するその他の記事はこちら