塾と家庭教師の料金について

塾・家庭教師の料金比較!
月々の料金の差って?テキスト代や春夏の講習代は?

塾や家庭教師を考えたときに、どうしても気になるのが「料金」のこと。
月の金額や、入会キャンペーンなどの始めるときの手軽さでついつい判断してしまいがちですが、料金システムについても塾と家庭教師では大きな違いがあります。

実際始めてから「こんなはずじゃなかった・・・」とならないためにも、塾や家庭教師を考える際の料金について気を付けるポイントについてお話ししていきます。内容的にも金額的にも、納得のいくものを選んでいきましょう。

月々の料金

まず、月々の料金が妥当なものであるかどうか検討する必要があります。
公立中学校に通うお子さんの学校以外にかける教育費の平均は、年間でおよそ23万円と言われています。月々で考えると2万円~3万円ほどのようです。

そうは言っても、実際の相場がどのくらいか気になりますよね。
塾や家庭教師のそれぞれの大まかな目安は以下の通りです。

個別指導塾(週1回/1教科)35,000~45,000円
進学塾(週3回/3教科)30,000~40,000円
地域の補習塾(週2回/2教科)15,000円前後
個人契約の家庭教師(週1回/1教科)10,000~30,000円
家庭教師派遣センター(週1回/1教科)30,000~40,000円
家庭教師のやる気アシスト(週1回/5教科)15,000~28,000円

やる気アシストなら月々の料金15,000~28,000円で家庭教師を始めることができます!
お得に始められる理由を知りたい方はこちら

それぞれの料金を細かく見ていきましょう。

塾の月々の料金

塾では、教科ごとに〇円~というように料金設定がされていることが多いので、どの教科を教えてもらうかによって料金も大きく変わってきます。

そして一口に塾と言っても、それぞれに形式や特徴があります。

塾のイメージ画像

塾では、教科ごとに〇円~というように料金設定がされていることが多いので、どの教科を教えてもらうかによって料金も大きく変わってきます。

そして一口に塾と言っても、それぞれに形式や特徴があります。

個別指導塾

先生1人が生徒1人、または2~3人に授業をするタイプの塾です。個別指導塾とはいっても、多くの塾が1対2~3人の形式で授業する形式をとっています。集団塾に比べ先生1人にかかる人件費が高くなることから、月々の料金も高めになる傾向があります。

1対2~3人の形式の場合は月々の料金相場は35,000~45,000円ほどですが、完全なマンツーマン指導を希望する場合、さらに6000円~10,000円ほど料金が高くなります。

進学塾

主に学校合格を目指すお子さんを対象に、難易度の高い授業を進めていく塾になります。受験生の場合やお子さんの学年が上がるにつれて、指導料も上がっていくというシステムを採用している塾が多いです。月々の料金相場は30,000~40,000円になります。

補習塾

一般的なタイプの集団塾です。地域密着型のところが多く、地元の先生が長くやっている場合が多いです。指導内容は学校の復習がメインになります。月々の料金相場は15,000円前後となっています。

家庭教師の月々の料金

家庭教師の月々の料金の換算方法は、主に「1時間○○円 × 1か月の指導時間」、「1回60分~120分○○円 × 1か月の日数」の2タイプに分かれます。

そして家庭教師は大きく分けて「個人契約」と「家庭教師派遣センター」の2つの形態があります。

家庭教師のイメージ画像

家庭教師の月々の料金の換算方法は、主に「1時間○○円 × 1か月の指導時間」、「1回60分~120分○○円 × 1か月の日数」の2タイプに分かれます。

そして家庭教師は大きく分けて「個人契約」と「家庭教師派遣センター」の2つの形態があります。

個人契約

家庭教師を個人契約で行う場合、ご家庭と先生が直接契約を結ぶことになります。料金も直接交渉を行うことになるので、月々の料金は家庭教師派遣センターよりも安い場合も高い場合もあります。相場は10,000~30,000円ですが、特に人気のプロ家庭教師と個人契約を結ぶ場合は、料金が高くなります。

家庭教師派遣センター

この形態ではご家庭が家庭教師派遣会社と契約を結び、その会社に登録している先生から指導を受けることになります。仲介手数料や管理費等がかかってくるため、個人契約と比べ月々の料金は高くなりやすいです。

先生のレベル、お子さんの学年によっても変わってきますが、月々の料金相場は30,000~40,000円となっています。

毎月のお金以外にかかるものは?

料金のこととなると、どうしても毎月の料金だけに目が行ってしまいがちですが、忘れてはいけないのが、長期休み中におこなわれる夏期講習や冬期講習、春期講習などの「講習費用」です。

塾により金額の幅はありますが、1回の講習でだいたい50,000~60,000円、夏期講習なんかは期間も長いので100,000円を超えてしまうなんてこともあります。
希望制で、強制参加でないところがほとんどですが、予算には入れておいた方が現実的です。

また、「教材費」についても事前にきちんと把握しておくべきです。「どんな内容なのか」「どのように使っていくのか」「金額に見合った内容か」などをよく理解したうえで検討してください。

塾は毎月の料金だけなく、1回約5万円~6万円の講習費用や教材費などもかかるので注意!

塾と家庭教師、結局安くてお得に始められるのはどっち?

ここまで塾と家庭教師それぞれの料金をみてきましたが、結局のところお得に始めることができるのはどちらなのでしょう?

月々の料金は塾と家庭教師でそこまで大差ありません。
しかし、塾の場合は「講習費用」・「教材費」など毎月のお金以外にかかる料金が高く、年間で15万円以上プラスで必要と考えた方が良いです。合計の金額で考えると、家庭教師の方が安くお得に始められると言えるでしょう。

月々の料金は塾と家庭教師でほぼ同じ!合計の金額で考えると家庭教師の方が安くてお得!

アシストの料金について

やる気アシストでは実際にかかる料金を明瞭にし、安心してお子さんの勉強法をお考えいただけるようにしています。
指導料は

  • 小学生…875円(税込)
  • 中学生…875円(税込)
  • 高校生…1,125円(税込)

※中学受験の指導の場合は、1コマ(30分)1,125円となります。
※私立中学校に通学されているお子さんで、指導範囲が高校の範囲になった場合は、高校生料金(1コマ 1,125円)となります。

となっており、指導の回数や時間に関しましては、ご家庭のご希望やご予算をお伺いし相談の上で決めさせていただいております。
より良心的な価格で家庭教師を始めていただくためにも、指導料としてご家庭からお支払いいただく費用から仲介料を頂くことは一切ありません。

また塾の場合高額な料金になりがちな長期休み期間の講習も、アシストでは無料で行っております。講習内容は塾の講習会とは一味違う、家庭教師ならではの極め細やかな指導。苦手を克服したり、基礎学力の向上や定着など、それぞれのお子さんの課題を潰すことができる充実の内容となっています。

アシストの料金についてはこちら

うちの子ならいくらかかるの?追加の料金はかかるの?子供に合うプランを教えてほしい!などお気軽にご相談ください。予算や希望に合わせたプランをご提案させていただきます。料金・プランの無料お見積もりはこちらから
うちの子ならいくらかかるの?追加の料金はかかるの?子供に合うプランを教えてほしい!などお気軽にご相談ください。予算や希望に合わせたプランをご提案させていただきます。料金・プランの無料お見積もりはこちらから

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

一番大切にしたいこと

いかがでしたか?塾も家庭教師も当然お金がかかってきます。安いものではないので、家計的にもしっかり続けていけるものを選びたいですよね。

しかし、一番大切にしたいのは「内容がお子さんにきちんと合っているか」です!普段の授業の内容はもちろん、使っていく教材や、講習の内容、それぞれに特徴があるので、妥協せずに細かく見ていきましょう。

アシストで頑張るお子さんの画像

どれだけお金をかけたとしても、反対にどれだけ安かったとしても、お子さんに合っていなくて成果が出ないのであれば無駄になってしまいます。そうならないためにも、内容をきちんと把握したうえで、それが料金に見合っているかを判断してあげる必要があります。

もっと知りたい!塾と家庭教師の違い
一口に「塾」と言っても、それぞれに形式や特徴があります。
どれだけ近所で評判の塾だったとしても、実際に通うお子さん自身に合っていないと意味がないですよね。
どのような種類の塾があるのか、それぞれの特徴と家庭教師の特徴を比較していきます。

「塾に行っているけど成績が上がらない…」「塾か家庭教師か迷っている」という方、ぜひご確認ください。

塾・家庭教師の比較!塾はどんなお子さんが向いているの?家庭教師の良さって?

塾・家庭教師の違いについてはこちら

120分無料の体験授業実施中!

やる気アシストでは無料の体験授業を実施中!「誰にでもできて、誰がやっても成績アップする」、そんな勉強法をお伝えしています。

体験授業の中で料金についても分からないことや気になることがあればお答えいたしますので、「こんなことまで聞いてもいいのかな?」と思うことでもお気軽にご相談ください。アシストでは安心して勉強に集中していただけるよう、明瞭な料金設定で必要な費用を明確にお伝えしています。

アシストの料金についてはこちら

勉強が苦手なお子さん必見! 120分の無料の体験授業やってます。 今ならお得なキャンペーン実施中

よくあるご質問

私たちやる気アシストにいただく、「料金について」のよくある質問をまとめました。ぜひ家庭教師選びの参考にしてください。

指導料はいくら?

小・中学生は1コマ(30分)875円、高校生は1コマ(30分)1,125円です。
※中学受験、私立中学などで指導内容が高校の範囲に入った場合は1コマ(30分)1,125円になります。
指導料は、毎月月末(ご家庭によっては1回ごとの場合もあります)の指導後に担当の家庭教師に直接手渡しいただくので、お振込みなどの手間がかかりません。

月にいくらぐらいかかるの?

アシストでは、お子さんの学習状況やご家庭のご予算に合わせて、各ご家庭に合わせた指導プランを提案しています。
指導プランは大きく分けて2種類ご用意していますが、どちらの指導方法でも目安としては月14,000円から25,000円のあいだで始められるご家庭が多いです。
お申し込みの前には必ず料金について明瞭かつ正確にご説明させていただき、ご納得の上始めることができるように努めておりますのでご安心ください。

教材の購入はありますか?

お子さんの学習状況に合わせてご購入いただくことが可能です。
アシストの2種類の指導方法のうち、学習ゼミテキストを使った指導プランをお選びいただいた場合は指導料と合わせてテキスト代をいただいています。
テキスト代を合わせても、ひと月当たりのご負担は20,000円前後とテキストを使わない場合と変わりありません。
お子さんやご家庭の希望に合わせて、購入の有無、教科数などを自由に決めていただくことができますのでまずはお気軽にご相談ください。

先生の学歴や経歴によって指導料は変わりますか?

いいえ、担当する家庭教師によって指導料が変わることはないのでご安心ください。
先生を選考する際、私たちが一番重要視しているのは「お子さんとの相性」や「人間性」の部分です。学歴や経歴は確かに信頼要素のひとつにはなりますが、高学歴だから教えるのが上手かといえば、必ずしもそうとは限りません。
それよりも「分からない子の気持ちが分かる」というのに学歴や経歴は関係がないので、指導料はどの先生でも同じになっています。

よくあるご質問をもっと見る

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。