発達障害ゆうくんの成長記

自分に合った勉強法を見つけ、「嫌い」が「好き」になったゆうくんのプロフィール

お名前ゆうくん(中2)

性格ゲームが好きで人懐っこい(学習障害の特性あり)

指導回数・指導科目週1回90分指導・英語、数学、国語

指導期間指導開始から8か月経過

入会前の様子

小学校の時に学習障害の診断を受けていて、文字(特に漢字)を書くことに困難があります。漢字を書くことが特に多い国語はもちろん、それ以外の教科でも文字を書くことがあるので勉強全般に対して苦手意識があります。受験に向けて少しでも勉強に対して前向きになれるように家庭教師で頑張ることにしました。

家庭教師を初めてから成績アップまでの成長記

家庭教師だから成長できた!アシストの充実サポートを活用し成長を実感

安心サポート『相性ぴったり保証』で理想の先生に巡り合う

担当家庭教師

お名前大阪市立大学 きょうすけ先生

性格真面目でしっかり、話し好き

プロフィール

真面目で丁寧な指導が評判の先生です。話が面白いと生徒からも人気で、勉強が苦手なお子さんも、先生と話すのが楽しいから勉強も宿題も頑張りたい!となる子がいるくらい。大学卒業後は教員になるために勉強している学生の先生です。

指導開始~1か月

指導が始まってから最初の1か月間は、口頭で問題を出して、口頭で答えるというような「文字を書く」ということはほとんどしない形で授業をしました。

これによって勉強をするということへのハードルを「家庭教師のときの勉強は嫌じゃないかもな」といった具合に下げることができました。指導時間の最後には雑談をするのですが、受験に向けて高校の話などを先生自身の経験を交えながら話したりしました。

パズルやカードで楽しく学習

指導開始~2か月

口頭で問題を解くことを中心にやってきましたが、1か月後からは文字を書くことにも少しずつ挑戦していきます。ただ、いきなりたくさん書くのは大変なので、漢字のパズルやカードを活用して、書くことを減らした状態で勉強を進めました。

指導時間全部を紙に書いて回答すると大変なので、まずは練習問題などの単純な問題は紙に書き込んで答えて、慣れてきたら書くところを少しずつ増やしていくといった形でスモールステップで進めていきます。

アシストオリジナル!安心サポートについてはこちら

ノートを変えて勉強しやすいように!

指導開始~3か月

文字を書いて勉強することを中心にしていくためにノートを変えました。ゆうくんは鏡文字を書いてしまったり、文字の大きさをそろえて書くということを特に苦手にしているので、どの教科も漢字練習で使うマス目の入ったノートを使って勉強することにしました。これによって、文字の大きさを揃えやすくなり、部首を意識して文字を書くことができるようになりました。

お母さまにお子さんの様子を聞いてみました!

子どもの特性を理解して関わってくれるのが良い

お母さま

息子の特性は勉強を教えるのも大変だと思いますが、先生がいろいろ工夫して教えてくださってるので、あれだけ勉強嫌いだったのに、家庭教師の日は嫌がることなく勉強をするようになっていて、それが本当に驚きです。先生の人柄も気に入っているみたいで、指導が終わった日はいつも楽しそうに勉強の話をしてくれるので、先生との関係性もあって勉強を頑張れている部分もあるのかな?と感じています。親としてはどんな理由であれ、前よりも勉強に積極的になってくれたのがとても嬉しいです。

勉強のコツやリズムが身についてきて、学習意欲がアップ!

指導開始~8か月

ノートを変えたり書くことにとらわれない勉強をしたりしていくことによって、ゆうくんなりに勉強のやり方が確立してきました。書くことへの抵抗も少しずつ減っていって、勉強時間も増えたため、定期テストで数学の点数が30点以上上がりました!自分に合ったやり方を工夫していくことで成果が出たことが成功体験となり学習意欲も上がりました。

成績アップのポイントを先生に聞いてみました!

遊び感覚から入って、抵抗なく勉強できるようにしました

きょうすけ先生

どの教科をやるにしても、まず「ペンを持って紙に書く」というのが基本になってくると思うので、文字を書くことに困難があるとすべての勉強に対して億劫になってしまうと思います。なので、まずは口頭で答えるなど書かなくても取り組めるようなやり方から始めました。クイズのような感覚でできるので、これによって勉強への敷居は下がったのではないかと思います。それ以外にもカードを使ったり、学校や塾ではできない、ゆうくんに合わせた指導をできたことが意欲アップのポイントです!

ゆうくんの指導で一番の成果とこれからの目標は?

苦手分野にも面白みを見つけながら、少しずつ前進中!

来年度からは受験を迎えるゆうくん。いままで勉強からは遠ざかってしまっていましたが、これからは受験に向けて頑張らければならない時期になります。これまで様々な工夫をして勉強してきたことによって、自分なりに勉強のコツややり方が身についてきて前向きな気持ちにさせてあげられたのが大きな成果なのではないかと思います。さらには、それが点数に表れてくれたのがさらにやる気につながったんだと思います。このやる気を継続させることができるようにこれから受験に向けて言葉がけや、教え方をもっと工夫していきたいです!

アシストの発達障害のお子さんへの指導法はこちら

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

アシストの発達障害のお子さんに対する取り組みについて

アシストは発達障害の正しい知識を持って、適切な指導を行います

やる気アシストでは、発達障害の正しい知識と支援方法を有することを証明する「発達障害コミュニケーション指導者」の認定資格を取得したスタッフが中心となり、正しい知識を持って、お子さんの指導をサポートしています。

そのため、一般的な家庭教師や塾などに比べ、よりお子さんの特性を見極め、適切で効果的な指導を進めていくことが出来ます。

また、発達障害に関する正しい知識を持つスタッフが、お子さんの特性やお子さんとの相性を見極め、家庭教師を選定ていますので、より効果的な指導ができる家庭教師をご紹介することができます。

まずは無料の体験授業にてお子さんの様子を確認させていただきます

アシストでは、無料の体験授業を実施しています。
お子さんと実際にお会いして、お子さんの様子や普段の勉強への取り組み方などを確認させていただき、お子さんの得意・不得意や特性などをしっかりとヒアリングします。
お伺いするスタッフはプロのアドバイザーですので、コミュニケーションが苦手なお子さんや体験授業を嫌がっているお子さんでも心配はありません!しっかりと、対応できるアドバイザーが伺いますので私たちにお任せください。

お子さんに対しては、「わかる!」「楽しい!」を引き出す工夫がたくさんの指導を行っており、体験授業が終わるころには、勉強への前向きな気持ちが芽生えているはずです!
また、保護者さまにもお子さんに合った勉強法や接し方などもアドバイスをしていますので、すぐに役立つ情報が満載!お子さんはもちろん、ご家族にとっても「受けて良かった」と思って頂ける内容となっています。

アシストでは、無料の体験授業を受けて頂いた方に対し、無理な勧誘は行っていませんので、家庭教師を始めるかは別として、お気軽に無料の体験授業をお試し下さい!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

発達障害・グレーゾンに関するその他の記事はこちら