発達障害まきとくんの成長記

勉強の習慣が身について、受験に向けて頑張るよう変化したまきとくんのプロフィール

お名前

まきとくん(中2)

性格

人と話すのが好でマイペース(ADHDの特性あり)

指導回数・指導科目

週1回90分指導・英語、数学、国語

指導期間

指導開始から5か月経過

入会前の様子

ADHDの診断は受けていませんが、学校の先生や保護者の目から見て一つのことに集中できなかったり、気が散りやすいADHDの傾向があるお子さんです。その特性のためか、学校の宿題も忘れてしまったりやらずに出してしまうことが多くご両親も心配しているようです。来年には受験生になるので、勉強の習慣をつけていきたいと家庭教師を始めました。

家庭教師を初めてから成績アップまでの成長記

家庭教師だから成長できた!アシストの充実サポートを活用し成長を実感

安心サポート『相性ぴったり保証』で理想の先生に巡り合う

担当家庭教師

お名前

滋賀大学 のぞむ先生

性格

明るくて面白い

プロフィール

明るく、楽しいことが大好きな性格で周囲を明るくしてくれる先生です。お子さんから気に入られることが多く、子どもの気持ちに寄り添った指導をしてくれます。受験生を受け持って高校合格まで指導した経験もある先生です。

指導開始~1か月

これまで家でも学校でも、「大人しくしなさい!」と注意されたり「宿題しなさい!」と叱られたりすることが多かったまきとくんだからこそ、家庭教師では褒めたり勇気づける言葉をたくさんかけてあげられるようにしていこうとなりました。先生の選抜では、「明るく楽しく」授業をしてくれそうな先生から選抜していきました。また、受験勉強も見据ええての勉強になってくるので、受験指導も充実させられるように地元の先生の中から選びました。

初回指導ではいきなりたくさん勉強するのではなく、15分間集中して問題を解くのを途中に休憩をはさんで2回行いました。授業が終わってからまきとくんに感想を聞くと、「(合わせて)30分も勉強したと思えないくらいあっという間だった!」と好感触だった様子。

内容に合わせて勉強時間を変化させる

指導開始~2か月

指導を進めていくと、まきとくん自身、教科や学習内容によって集中できる度合いが違ってくることがわかりました。どの子もそうだと思いますが、まきとくんはそれが特に顕著で、苦手な国語は5分もすれば飽きてきてしまうのに対して、理科だと30分集中できることも。これまではあらかじめ時間を決めて勉強していましたが、教科や内容によっては目標時間が達成できないことも多かったので、まずは時間を決めずにやっていって、先生が様子を見ながら休憩を入れるという方法に変えることにしました。

アシストオリジナル!安心サポートについてはこちら

自分ひとりでも勉強する習慣を

指導開始~3か月

先生が様子を見られないときでも自分で勉強時間を決めたり、休憩をはさんだりできるようになってきました。今まで家の学習机に向かうことがほとんどなかったまきとくんですが、先生と相談してタイマーをセットしながら取り組んだり、「集中できない!」となったらダラダラ続けるのではなく、タイマーで時間を決めて一回休憩するという方法をとることができるようになったので、以前よりも格段に家庭学習の効率が上がりました!

お母さまにお子さんの様子を聞いてみました!

親には反抗するけれど、先生の言うことは素直に聞いてくれています

お母さま

小学校のころから、学校の先生からも宿題をやっていないことが多いといわれることが多く、親としても耳が痛かったです。こちらがどれだけ「宿題しなさい!」と声をかけたところで状況は変わらずでした。もうすぐ受験生にもなるし、何とかしなければならないとすがる思いで家庭教師をお願いしましたが、先生は歳も近いし、何より授業が本当に楽しいみたいで、先生の出した宿題や言ったことは息子も素直に聞き入れられるようです。家庭内で何とかするよりも、我が家には先生に間に入ってもらって勉強を進めるのがあっていたようでした。家で勉強する姿を見られたときは大変感動しました!

1日10分の勉強でも成果が出た!

指導開始~8か月

家庭教師の時以外の時間でも自分で勉強ができるようになってきたので、テストの点数にも成果が出るようになってきました!お母さんや学校の先生からも褒められることが増えてきて、まきとくんの自己肯定感も上がって、後ろ向きだった受験勉強に対しても興味を持つようにあなってくれました。

成績アップのポイントを先生に聞いてみました!

本人のペースでこまめに区切ることができる学習環境

のぞむ先生

まきとくんは確かに集中力が途切れやすいところがあって、90分の指導時間も休憩をこまめに入れてあげる必要があります。ただ、理解力や発想力はきちんと持っているので、家庭教師の1対1で勉強できる状況が彼にぴったりだったと思います。集中が切れてきたと思ったら、5分休憩!また落ち着かなくなってきたら、少し休憩!というように生徒さんの様子をじっくり確認しながら授業できるので、同じ90分でも一人で勉強したり、学校や塾でみんなと勉強したりするよりも効率的に勉強することができるようになりました。

まきとくんの指導で一番の成果とこれからの目標は?

自分で勉強のペースを管理できるようになり、家庭学習が充実!

まきとくん自身が、一人で勉強しているときでも自分で様子を見ながら休憩を入れたり、時間を決めて勉強できるようになったのが一番の成果だと思います。私が指導でまきとくんに会うことができるのは週に1度だけなので、それ以外の時間の勉強の方法やリズムの管理を自分でできるようになったのはこれからの受験勉強でもかなりいい影響が出るのではないかと思います!指導が始まってすぐは僕の方から話しかけることが多かったのですが、最近はまきとくんの方からたくさん話してくれるようになったので、これからの受験勉強も協力して乗り越えたいと思います。

アシストの発達障害のお子さんへの指導法はこちら

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

アシストの発達障害のお子さんに対する取り組みについて

アシストは発達障害の正しい知識を持って、適切な指導を行います

やる気アシストでは、発達障害の正しい知識と支援方法を有することを証明する「発達障害コミュニケーション指導者」の認定資格を取得したスタッフが中心となり、正しい知識を持って、お子さんの指導をサポートしています。

そのため、一般的な家庭教師や塾などに比べ、よりお子さんの特性を見極め、適切で効果的な指導を進めていくことが出来ます。

また、発達障害に関する正しい知識を持つスタッフが、お子さんの特性やお子さんとの相性を見極め、家庭教師を選定ていますので、より効果的な指導ができる家庭教師をご紹介することができます。

まずは無料の体験授業にてお子さんの様子を確認させていただきます

アシストでは、無料の体験授業を実施しています。
お子さんと実際にお会いして、お子さんの様子や普段の勉強への取り組み方などを確認させていただき、お子さんの得意・不得意や特性などをしっかりとヒアリングします。
お伺いするスタッフはプロのアドバイザーですので、コミュニケーションが苦手なお子さんや体験授業を嫌がっているお子さんでも心配はありません!しっかりと、対応できるアドバイザーが伺いますので私たちにお任せください。

お子さんに対しては、「わかる!」「楽しい!」を引き出す工夫がたくさんの指導を行っており、体験授業が終わるころには、勉強への前向きな気持ちが芽生えているはずです!
また、親御様にもお子さんに合った勉強法や接し方などもアドバイスをしていますので、すぐに役立つ情報が満載!お子さんはもちろん、ご家族にとっても「受けて良かった」と思って頂ける内容となっています。

アシストでは、無料の体験授業を受けて頂いた方に対し、無理な勧誘は行っていませんので、家庭教師を始めるかは別として、お気軽に無料の体験授業をお試し下さい!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK

LINE問合せ窓口

LINEからもお問合せいただけます!
 

公式Instagram

勉強のお役立ち情報を配信中!
お問い合わせ、ご質問も受付中です!

最短0で家庭教師を体験!

 0120-740-100

受付:10時~22時/土日祝OK

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

発達障害・グレーゾンに関するその他の記事はこちら