7月、8月は総復習のチャンス!夏休みの活用法!

7月・8月の夏休みは総復習のチャンス!夏休みの過ごし方次第で2学期の成績は変わります!

  7月、8月の勉強について

コロナウイルスの影響で、生活の様々な部分に影響が出ていますよね。

もちろん勉強も例外ではありません。

休校の影響などで、お子さんの学力低下に不安を感じる親御さんも少なくないでしょう。

そこで、今回は7、8月がどれだけ重要な時期なのか、その際にやるべき勉強は何なのか、というここに関して詳しくお話します!

4、5、6月の授業内容はどうなるの?

コロナの影響は今後も残ることが予測されます。

例えば、前述した休校の影響や、感染による出席停止、遠隔授業の発展など、授業の進め方が変わっていくでしょう。

以前の休校で進んでいなかった授業を急に進めたため、勉強についていけなくなる生徒も増えているでしょう。

 

特に、現在の2年生は不安でしょう。

なぜなら、彼らが1年生のとき、入学したてで初めての環境にも関わらず、コロナウイルスの影響で長期間休校だったからです。

漠然と課題だけが出される休校が終わったと思ったら、授業スピードが以前よりかなり早いものになっており、ついていけるはずがありませんよね。

その影響が、現在に至っても続いていると予測されます。

 

現在の小学校2年生はもっと厳しい状況になると思います。

幼稚園や保育園から小学校に上がる時期は規律や道徳を学ぶとても大事な時期になります。

同級生の中でも成績、学力の違いが大きく出てきてしまうと思います。これは、非常にまずい状況ですよね・・・。

コロナで生まれる不安感、この先どうしよう?

コロナの影響で外出禁止や緊急事態宣言によって、お子さん自身も漠然と「大変なんだな」と感じてはいると思います。

ただ勉強の遅れに対しての意識はとても低いです。皆がコロナの影響で遅れているから大丈夫だろうと甘く見ている子が多いですよね。

 

でも、それは間違いです!

勉強する時間が短くなればなるほど、理解力の差が成績の差に直結します。

頭のいい子」とは「やり方をつかんでいる子」「要領が良い子」です。お子さん自身が、そこまで理解できていればいいですが、なかなか難しいですよね。一抹の不安を感じた方は危険なので、今すぐに対策を練っていきましょう!!

 

「この状態で独学で何とかなるの?」こんな質問をよく頂きます。

正直に申し上げますと、かなり厳しいでしょう。

今回抜けた穴がどれほど大事な内容だったのか本当の意味で把握できている方は少ないと思います。少なからず、どの単元が足りないかも細かく把握する必要があります。

 

しかし、親御さんが学校で授業を受けるわけではありません。学校の先生でなければ、ご自身で情報を集めるのにも、限界があると思います。学校自体も、コロナの影響で文部科学省から教育方針など大幅な改変を求められています。先生方もかなり大変な状況です。

そこで相談できる窓口として教育関係の集団塾や個別塾、家庭教師などを頼る必要が出てくると思います。

7、8月の勉強における最優先事項とは?

この7、8月に必須となるのは 「戻り学習」です。

4、5、6月の内容の総復習を行いましょう!学校の授業のスピードが速かった分、どうしても、取りこぼしが出てしまうでしょう。だからこそ、効率よく、ポイントをおさえて、自信を持って2学期から望めるように、復習しておきましょう!

 

もう1つ。特に受験生であればすごく重要になってくるのが、 前の学年の復習です。高校入試は中学1、2年生の範囲から80%が出題されますから、下学年の復習というのは、入試結果に直結する勉強なんです。

今回のコロナの影響によって、「復習することが多すぎて何から手をつけていいかわからない!」そんなお子さんが増えると思います。そんな時こそ大事なのが、「お子さんの苦手に合わせて、短時間で効率よくおさえる勉強のやり方」を身につけることです。

やることが色々あるからこそ、しっかり地に足をつけて、一つ一つ淡々とこなしていくことが合格への第一歩ですよ!

 

今回のコロナによって、グーンと成績を伸ばす子もいると思います。

現に、アシストの生徒さんでも、休校期間中に、オンライン授業などで、予習学習をどんどん進め、「次のテストで絶対いい点数取るぞ!」と努力を重ねたお子さんもいらっしゃいます。

 

ここで行動できる人に結果は生まれますよね!変わろうとしない人にチャンスはおとずれません。今回のことを成績アップのチャンスのきっかけだと思い、今まで取り組むことのなかった勉強にしっかり力を入れていくことが大事ですよ!

この夏の勉強は私たちやる気アシストにお任せください!

わたしたち家庭教師のやる気アシストでは、刻一刻と変わる状況の中ですが、今後も、指導や体験授業の際には、 アルコール消毒やマスクの徹底をしていきます。

また、オンライン体験授業やオンライン指導などで、 3密を避けたサービスの提供をしていきます。

微力かもしれませんが、勉強と同じく、これも積み重ねが大切ですよね。塵も積もれば山となるです。まだまだ、社会情勢は不安定ですし、教育現場も混乱の真っ只中です。皆で少しづつ解決できるように頑張っていきましょう。

 

わたしたちやる気アシストでは、お子さんの勉強面で少しでも不安をお持ちの方に、 無料体験授業を行っております。

今後のお子さんの未来を明るくできる自信がえります!少しでも皆様の力になれればと思っていますので、お気軽にお問合せ下さい!アシストスタッフ一同お待ちしております!

家庭教師のやる気アシストで、体験授業を受けたお子さんの声
神戸市中学1年生_中学に入ってからうまくいかないことばかりだったけど、体験を受けて頑張れる気がする。やる気に火がついた。(手書きの画像) 大阪府中学1年生_体験授業の話は集中して先生の話が聞けました。先生の話が面白くて時間があっと言う間だった。(手書きの画像)