4月、5月は家庭教師のはじめどき!その理由は?

年に1度の「学習環境に変化がある時期」です。「これから頑張ろう」と思うお子さんが多い時期がおすすめです。

4月、5月は何かを始めるにはバッチリのタイミング

3月には卒業式や受験などがあり一つの区切りとなることが多いです。

それと対照的に4月は何かが始まるという感覚が強いと思います。新しい学年に進級したり小学校から中学校に入学したり、新生活がスタートしたりと何かを始めるにはちょうどいい時です。

勉強以外の事も今までうまくいかなかったことがこのタイミングで始めたらキッカケの要素も強く、これならやれるのではと思う方も多いと思います。学年末の成績が芳しくなかった子やそのお母さんからするとどうにかしたい!と思う方も少なくありません。そこで何かを始めるときに気を付けていた方がいいことをアドバイスしていきたいと思います。

そのやり方って本当に合ってる?

勉強を習わせようとしてネットで調べれば、今現在とても多くの塾や家庭教師などの勉強方法が出てきます。

多くの方がどれにすればいいのか迷うと思います。塾といっても、集団塾・個別塾・個人塾・補習塾などといった種類があり、家庭教師も学生やプロといった違いがあります。それぞれのメリットデメリットはありますが一番はお子さんに合ってるかどうかです。

合わないやり方でやったとしても効果はあまり出ません。そんな状態で続けたとしても成果は期待できません。お子さんのやる気がそがれていってしまうだけなので逆効果となります

。では何が合うのでしょうか。

お子さん自身がやろうとしてる?

勉強の習い事をするときにとても大事になってくることがあります。何かというとお子さん自身のやる気です。

やる気があるのかどうかは成果が出るかどうかに比例します。4月という時期は心機一転してやる気が上がるタイミングでもあります。今までなかなか取り組めなかったことにも挑戦するいい機会です。

お母さんがあれやれこれやれと説得してやらせたものはかなりの確率で早めにやめてしまったりなかなか続かないということが多いです。さらに思春期も合わさって親の言うことも聞かなくなっている子には何かをやらせること自体難しいです。

現在やってる習い事や塾や家庭教師はその子がやりたいことなんでしょうか?一度振り返ってみるとその子にどのようなやり方が合うのか、そしてその子自身がやりたいとなっているのか。年度が替わるタイミングで考えてみるのもいいですね。

家庭教師の登録数アップ

家庭教師の先生も4月になると多くの先生が登録してくれて、今まで以上にお子さんと趣味や性格があった先生を紹介できます。高校を卒業して大学に入学して新生活も始まります。そこで考えるのは「バイト何しようかな」という方多いと思います。家からも近いところで紹介することが出来るので多くの先生が登録してくれます。

じゃあうちの子にはどんな先生が合うのか。いろんな先生がいる中で相性合わせをしていきたいと思います。やる気アシストでは様々な大学に所属している大学生や社会人の方も登録いただいています。

体験授業で実際にお子さんの様子を見させていただいたうえで、どんな先生がいいのかというところを検討していきます。お子さんにとって厳しい先生がいいのか優しい先生がいいのか、もちろんお母さんやお子さんのご意見も取り入れさせていただき相性バッチリの先生を紹介できたらと思います。

4月は先生の登録も増え、相性合わせもより大人数の中からすることが出来ます。

年度初めだからこそ決心できることもあります。今までのお子さんの様子を見てきて不安なお母さん!今がチャンスです!

自分の力だけでは決断できない方の背中を押すことや、一歩踏み出せない方のアシストが出来たらと思っています。

 

やる気アシストでは今無料の体験授業を行っています。何か始めたいなという方は是非お問合せ下さい。

家庭教師のやる気アシストで、体験授業を受けたお子さんの声
神戸市中学1年生_中学に入ってからうまくいかないことばかりだったけど、体験を受けて頑張れる気がする。やる気に火がついた。(手書きの画像) 大阪府中学1年生_体験授業の話は集中して先生の話が聞けました。先生の話が面白くて時間があっと言う間だった。(手書きの画像)