高校受験のための家庭教師

塾、家庭教師…高校受験の勉強にはどっちがいいの?

日本における高校進学率は97%を超えており、ほとんどの中学生の最終的な目標は「志望校合格」。

高校受験は、小学校6年間で積み重ねた基礎を土台として、中学校で3年間での学習内容を積み重ねが結果に繋がります。

家庭教師のやる気アシストでも毎年たくさんの受験生を指導させて頂いており、おかげさまで 「受験に強い家庭教師」として定評を頂いています。

 

そんな受験に強い家庭教師のアシストが高校受験を迎えるお子さんに必ず伝えている、受験に勝つヒミツを特別に公表していますので、ぜひ目を通してみてください。

 

高校入試の入試問題は教科書からしか出ない

入試問題は中学3年間の膨大な範囲から出ますが、内容として実は学校で配られている教科書の内容からはみ出ることはありません。(難関私立など一部例外あり)

だから特別難しい勉強をする必要はなく、 教科書レベルの基本的な内容をやるので十分です。

家庭教師のやる気アシストでは 学校の授業や教科書の内容を中心に予習復習のやり方から教えていっているので、受験勉強のときも効率よく勉強することができます。

受験勉強では戻り学習が大切

受験勉強は中学3年間の積み重ねだとお話ししましたが、そう言える大きな理由の一つが 戻り学習が大切だということです。

入試問題ではもちろん中学1年、2年の内容も出されます。むしろ入試問題の8割は1,2、年生の内容が出ます。ただ、受験生の場合だと、一番初めに習ってからかなり時間が経ってしまっていますよね。毎日繰り返しをしていても、やはり忘れてしまっているところや、曖昧に理解してしまっているところはきちんと戻って勉強しなおすことが大切です。お子さんによって戻る必要のあるところは変わってくるので、 その子その子に合わせて戻り学習をしていきます。

内申点も大切に

入試問題は3年間分の範囲からでるので、戻り学習も大切にしたいですが、受験のときには 「内申点」も大切になってきます。この内申点、中学3年間の成績のから付けられますが、一番重要視されるのが3年生の成績です。そう言われると、戻り学習だけやっているわけにもいきませんよね。

家庭教師のやる気アシストでは毎日の予習復習をやりながら、必要に応じて前の学年に戻って教えています。だから 3年生の「内申点」に向けた勉強と、1,2年生の「入試問題」に向けた勉強を両立させることが可能です。

受験の情報、相談も充実

「家庭教師って受験対策までしっかりやってくれるの・・・?」とご心配いただくこともありますが、安心してください!毎年さまざまなタイプのお子さんの、さまざまな受験勉強を見てきているので、そういったところから独自の方法で傾向を把握したり、対策をおこなっています。

 

中学校生活の最終目標は「志望校合格」というお子さんがほとんどですよね。

家庭教師でもしっかりと受験サポートさせていただいています!また、やる気アシストでは高校入試の情報も豊富に揃っています。

 

関西6府県(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)の公立高校、私立高校の受験に関する高校入試情報、内申点目安・偏差値情報、面接のポイント、小論文・作文の書き方のコツなど高校受験のお役立ち情報をまとめています。

また、 模試対策や過去問の添削など、受験生向けのサポートも充実しているので毎年大変ご満足頂いています。進路相談にも乗らせていただいているので、お気軽にご相談ください。

家庭教師のやる気アシストでは、担当の家庭教師とも密に連携を取りながら、お子さんの状況に合わせた指導方針や、方法を考えていきます。

年齢の近い先生が高校の話やモチベーションづくり

受験勉強は人生で何度も経験するものでもないですし、高校受験の場合、初めての受験というお子さんがほとんどだと思います。

初めての受験ということで、ナイーブになったり、テストの結果で一喜一憂してしまったり、受験勉強へのモチベーションが維持できなくなってしまったり・・・となにかと不安になりやすいです。

家庭教師のやる気アシストでは、マンツーマン指導により お子さんの様子を丁寧に見ることができるので、お子さんの悩みや心配事に寄り添って教えていきます。

また、学校の先生や保護者の方よりもお子さんと年齢が近いことも多いので、先生自身の受験勉強の話や、高校生活の話などもしながら お子さんのやる気づくりをサポートすることも可能です。

面接や小論文も一緒にできる

私立高校に多いですが、受験校や受験するコース等によっては学科の試験だけではなく、小論文や作文、面接を行っている高校もあります。

そういった場合にも、家庭教師のやる気アシストなら 臨機応変に対応することができます!

一緒に面接の受け答えを考えたり、過去問を基に小論文対策をおこなったりもしています。

最後に受験生の子をもつ保護者さまへ…

中学3年生のお子さんを持つ保護者さまは、高校受験の対策のために家庭教師や塾へ通わせることを検討している方が多いのではないかと思いますが、お子さんに合う指導をしてくれる先生は見つかりましたか?

 

中学3年生の受験生は、中学3年間の中で一番多くの時間を勉強に費やす1年になるかと思います。

長期にわたり勉強をしていくことになるわけですが、この1年モチベーションを維持しながら、時には先生にモチベーションを上げてもらいながら、長い道のりを走り切らなければいけないわけです。

 

そんな長い道のりを走り切るときに、大切になってくるのが「お子さんに合った勉強法」「お子さんに合った指導」「お子さんにあった先生」なんです。勉強に限らず何にでも当てはまることですが、自分に合わないものを続けることほど苦痛を感じることはありません。

せめて、お子さんに合った方法で長い道のりを走り切り、志望校に合格させてあげたいですよね!

 

私たちアシストでは、マンツーマン指導の利点を生かし、お子さんと相性の良い先生がお子さんに合った勉強法を用いた指導を行いますので、お子さんに合わない指導をすることはありません。万が一、お子さんと相性が合わない場合は、何度でも先生の交代をしていただけますので、お子さんと相性の合う先生が見つかるまで先生を探すことも可能です!


さらに、塾とは違って、先生と相性が合わないからといって退会する必要はありませんので、余計な塾探しに貴重な時間を割くこともありませんので、時間の限られている受験生には嬉しい制度を整えています。

 

受験勉強は決して楽なものではありませんが、お子さんの受験勉強が少しでも楽しく、充実したものになるように家庭教師のやる気アシストでも 精いっぱいのサポートをさせていただいています!

まずは、無料体験でアシストの勉強法がお子さんに合うか確かめてみてください。

 

目的別にみる家庭教師・勉強方法

アシストへお問合せをいただくお子さんの中には、明確な目的をもってアシストで勉強を始めるお子さんも多くいらっしゃいます。

そんなお子さんのためにアシストでは目的に合わせた指導プランを考え、指導を行っています。目的別の指導方針・効果的な勉強方法について詳しくは、こちらよりご覧ください。

目的別の家庭教師選び

目的別にみる勉強方法

家庭教師は初めてという保護者様へもしも色々な勉強法をご検討中であれば、一番にお電話ください。やる気アシストでは、家庭教師を受けたことが無い方にも安心して始めて頂けるように、細やかな疑問、質問にも分かりやすくお答えしています。どうぞお気軽にお電話ください。

『家庭教師ってどんな感じ?』『体験だけでもいいの?』『今の勉強方法と比べてみたい』そんな気持ちを持っている保護者さまほど、お役に立てる自信がありますのでお気軽にご相談ください。
私たちやる気アシストは、勉強で悩んでいるお子さんや保護者さまにとって、『無料の体験授業』がこれから大切な一歩を踏み出すキッカケ になれば嬉しいです。

よく読まれている記事